• 管理会社をお探しの方
  • 当社管理マンションにお住まいの方
  • 大規模修繕
  • 不動産賃貸・売買
  • 管理に係る重要事項調査依頼書発行について管理に係る重要事項調査依頼書発行について
  • mail
  • facebook
  • YouTube
新型コロナウイルスに伴う対策について(2021年1月22日)

くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

リフォーム・ハウスクリーニング豆知識

トイレリフォームで水道料金を大幅節約!

リフォームIMAGE

昨年の緊急事態宣言以降、外出自粛に加え、働き方にも変化が出てきています。これまで会社に行って仕事をするスタイルが一般的でしたが、在宅勤務の推奨で、テレワークをする人が増えています。家族構成にもよりますが、在宅が増えたことで家庭内で一番水を使うのがお風呂よりもトイレであります。今回は、使用回数が増えたトイレの節水についてご案内いたします。


トイレ水量の変化グラフ

トイレの節水で最も効果的なのは、最新の節水トイレに交換する事です。節水トイレは渦巻状の水流を作れるようになり、大量の水を使わず便器の汚物を取り除けるようになっています。便器のコーティング技術も向上したことで、便器に汚物が付着しにくいため、より少ない水で便器の洗浄ができます。30~40 年トイレを使い続けているご家庭での、1 回あたりの水量の違いは明らかです(グラフ参照)。


故障の原因

間違った節水方法に注意

節水方法として、絶対にやってはいけないのが、水を入れたペットボトルなどをトイレタンクに沈めてタンクの水量を減らす方法です。これは排水機能やタンクの故障、または水量不足によるトイレ詰まりを起こすケースとして知られています。自己流の節水術でトイレを傷めて修理代を払うことのないようご注意ください。

施工前後

年間2万円の節水効果も

水道代は自治体によって違いますが、1ℓあたり0.1 円~ 0.4 円で設定されています。年式の古いトイレと今のトイレでは年間にして水道代が平均で15000円ほど違います。リフォームされたお客様の中には年間20000 円差があったという声も出ております。どんなトイレを選べばよいか分からないという方、我が家のトイレは何年式かしら?と気になった方は、お気軽にご相談ください。

弊社施工:最新トイレリォーム例

水道料金の節約と明るい内装で喜ばれています。

最新トイレリォーム例


ウイッツコミュニティではリフォームに関するご相談を承っています。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
女性スタッフがコーディネートいたします!
TEL:0120-58-9127

月~金曜日 受付時間9:00~18:00

担当アドバイザー 面倒見課 長谷川

Copyright © Wits Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top