くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

リフォーム・ハウスクリーニング豆知識

プロのレンジフード(換気扇)クリーニングって?

レンジフードクリーニング

レンジフードのお掃除は、油汚れが多く分解が大変なので後回しになってしまいがち。長い間お掃除をしていない人は、一度、プロにお任せしてみてはいかかでしょうか? 今回は、レンジフードクリーニングをプロに依頼した場合についてご説明いたします。


自分で掃除しているからプロに依頼する意味はない、不要なのではという意見もあるでしょう。
しかし、素人の掃除では難しいためプロに頼むメリットがあるのです。

レンジフードクリーニング

プロに頼むメリット

プロなら短時間で効率良く作業!
  • 業務用の洗剤を使用して徹底的に洗浄してくれる
  • 分解できる部品はすべて外し、自分ではできない奥や隅まで洗浄してくれる
  • 油汚れを徹底的に落とすことで、吸引力や回転効率がアップし、電気代の節約に!

プロのレンジフードクリーニングの手順

レンジフード3

①レンジフードの分解・取り外し

正常に動くか動作確認、キッチンの壁やコンロなどの周辺が汚れないようにビニールで養生します。そしてフィルター、ファン、ねじなど取り外しできる部品はすべて取り外し、汚れ具合を確認します。

レンジフード4

②部品をつけ置き

分解した部品を業務用の洗剤につけます。
業務用の洗剤は家庭用のものよりかなり強力なので、しっかりと汚れが落ちます。
正しく扱わないと危険ですが、プロの手にかかればお手のもの。

レンジフード5

③レンジフード本体の洗浄

部品を洗剤につけている間にレンジフード本体の洗浄します。
汚れが溜まりやすく、掃除のしにくい隅や奥の方も、専用の細いブラシを使って徹底的に洗浄してくれます。

レンジフード6

④つけ置きした部品の洗浄

洗剤につけて放置していた部品を洗浄します。
つけ置きだけでもかなりの汚れが落ちますが、細かい部分部品をブラシでこすり、こびりついた油汚れを根こそぎ落とします。

レンジフード7

⑤部品を取り付けて終了!

取り外した部品は丁寧に水気を拭き取ったあと、元通りに組み立てていきます。
レンジフード(換気扇)が正常に作動するかの確認をし、ビニールの養生を撤去し、クリーニングの終了です。

大掃除キャンペーン

Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top