• 管理会社をお探しの方
  • 当社管理マンションにお住まいの方
  • 大規模修繕
  • 不動産賃貸・売買
  • 管理に係る重要事項調査依頼書発行について
  • mail
  • facebook
新型コロナウイルスに伴う対策について(2020年9月17日)

社会・環境への取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsロゴ.png

2015年に国連で採択された、持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、豊かで活力ある未来をつくるため17の目標を定め、2030年までの達成を目指す世界規模の取り組みです。ウイッツもグループ企業と共に推進し、経営理念に基づいた事業活動を行うことで豊かな社会の実現を目指し、SDGsの目標達成に向けて国際社会の一員として貢献してまいります。
ウイッツコミュニティは、相模原SDGs推進企業に登録されています。

SDGsピンバッジ

津久井産ヒノキ間伐材を活用して、
地元スタッフが1つ1つ手作業で製作したピンバッジです。
売上は相模原市の森林ボランティア活動に全額寄付されます。
相模原市立環境情報センターの館内にて取り扱い中です。
→アクセスはこちら

SDGsピンバッジ

取組事例紹介①

ウイッツ西門プラザ、敷地内に「みんなの井戸」設置

Google Mapに「みんなの井戸」表示。地域のランドマークに

取組事例紹介②

定期的「防災訓練」の実施

消防署・地域・協力会社との協動

取組事例紹介③

多岐にわたる雇用制度

  • 女性積極活用
  • アスリート社員
  • リファラル紹介 など

(公社)相模原青年会議所 第1回さがみはらSDGsアワード

アワード評価基準

基準 内容
普遍性 企業の社会貢献活動・スタッフの福祉向上・人材の発掘と育成、は努力義務ではなく責務であると認識し、今後も貢献活動を継続する。
包摂性 さらに地域企業・グループ会社と共同することでこれらの取り組みの重要性について浸透を図る。 
参画型 「みんなの井戸」「貯水タンク」を活用し、スタッフだけでなく、地域の方々、地域企業・・新聞社の方々に参画してもらう形で実施。
統合性 西門オフィスを軸・起点として、地域貢献・地域コミュニティの形成の取り組みの拠点となる。
透明性と
説明責任
新聞・WEB・SNS等で事業活動、CSR活動の情報公開を実施。「みんなの井戸」は多くのメディアの取材を受け広く発信。雇用制度は、社内に制度の規定を策定し全て社内公開を実施。

発表動画

「第1回さがみはらSDGsアワード」2019年9月21日 会場:相模原市市民会館

今後の展望

社会貢献活動・地域貢献活動
企業の「努力義務」ではなく「責務」であるという観点から継続する。
防災訓練
西門エリア商店街などにもお声がけし展開する予定。
雇用制度
今後、障がい者雇用を拡充していくとともに、テレワークも展開し「出社しない勤務形態」を構築予定。女性の積極活用に関しては、シングルマザーの方々とのネットワークを構築し、地域中小企業とのマッチングを実施する予定。
Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top