大規模修繕工事大規模修繕工事

居住者の皆様と考え、創意工夫を行い、長く親しみ愛される
「オンリーワン」の大規模修繕工事!

大規模修繕工事について

大規模修繕工事とは、外壁に足場をかけて、ひび割れの補修、塗装の塗替え、タイルの補修、屋上防水の改修などを行う工事です。
当たり前ですが、新しいマンションも必ず劣化します。どのように手入れしていくかによって、20年、30年後のマンションに大きな差が出てきます。安全で快適な暮らしを送り、資産価値を維持するためには、10年から12年程度で定期的に、大規模修繕工事を実施する必要があります。

大規模修繕工事IMAGE

マンションの機能

社会に新しくできるマンションの機能は高まっています。

竣工当初への機能復元だけでなく、社会の変化により高まっていくマンションの水準に近づけたり、マンションオリジナルプランを考え、建物に愛着をもってもらうような、グレードアップ工事の検討も大切になります。

グラフ

大規模修繕工事の進め方

フロー

一般的に、マンション管理組合が総会・理事会等で工事内容を検討します。
ウイッツコミュニティにご連絡いただければ、調査・打合せの後、総会、理事会等へご説明・ご提案にお伺いします。また、管理組合の活動が活発でないマンションの場合は、当社がコーディネートして円滑に進めていきます。
大規模修繕工事の流れはこちら »

「計画」:工事内容
「資金」:工事費用及び将来の資金計画
「合意」:多様な人が住む中での合意形成
この3点をバランスよく考えていくことが非常に大切

ウイッツコミュニティの大規模修繕工事のメリット

  1. 建物の日常管理を行っているので、管理面まで考慮した提案が行えます。
  2. マンションの特性、管理組合を熟知しているので、合意形成への的確な助言が行えます。
  3. 居住者のみなさまの生活に配慮した円滑な工事監理が可能です。
  4. 居住者のみなさまと一緒に考え、創意工夫を行った提案・デザインが可能です。
  5. ウイッツグループのネットワークを活用したグレードアップ工事、生活総合支援の提案が可能です。

ビフォーアフター

マンション建物診断

みなさまのお住まいのマンションをプロの目で診断します。
マンションの劣化は目に見えないところで進行している可能性があります。
プロの目で確かな建物診断を致します。

問題が起きる前の長期的な計画と適切な修繕工事が大切です。
建物の機能低下、材料の劣化は避けることができません。
将来を見据えた修繕工事計画と適確な修繕工事の実施が長く建物を維持していく上で重要です。

修繕箇所IMAGE1修繕箇所IMAGE2

大規模修繕工事の流れ

ウイッツコミュニティは、居住者のみなさまと一緒に考え、技術的なサポートをしながら、計画・設計→工事→メンテナンスまでを、一貫した流れの中でトータルで考える大規模修繕工事を行うことで、より快適で良好なマンションの居住環境を実現していきます。

Phase1:設計・計画段階

  1. 全体検討スケジュール
  2. 建物診断
  3. 基本方針・コンセプト
  4. 工事項目の検討
  5. 基本仕様の検討(比較提案書による)
  6. デザイン検討(色彩計画、CG、等)
  7. グレードアップ工事の検討
  8. 工事金額の検討

Phase2:工事段階

  1. 着工前アンケートの実施
  2. 工事説明会の実施
  3. 着工準備
  4. 工事実施(施工管理・工事監理)
  5. 現場検査の実施
  6. 居住者クレーム対応
  7. 竣工引渡し
  8. 報告書

Phase3:管理段階

  1. 工事保証書の提出
  2. アフターメンテナンス計画
  3. 1年目点検
  4. 3年目点検
  5. 5年目点検
  6. 7年目点検
  7. その他、通常の管理業務

修繕計画・提案の例

比較表

塗装・防水など基本的な工事項目については、比較表をもとに機能・コスト両面から比較検討

サイン例

オリジナルデザイン階段サイン例

改修提案例

エントランス改修提案例

修繕委員会

修繕委員会 ワーキング風景

042-758-9127
月~金曜日 9:00~18:00
Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top