• 管理会社をお探しの方
  • 大規模修繕
  • 当社管理マンションにお住まいの方
  • 管理に係る重要事項調査依頼書発行について
  • mail
  • facebook
新型コロナウイルスに伴う対応について(2020年5月28日)

トピックストピックス

ニュース

西門商店街の美化活動

2018年10月1日

全体会議のあった9月21日(金)は、朝8時から相模原市西門商店街の清掃活動でした。地域貢献意識の高いスタッフが沢山いるのもウイッツの強みです。

これからも綺麗な西門商店街を維持するために協力させていただきます。

第34回全体会議を行いました

2018年9月29日

2018年9月21日(金)午後1時〜6時にわたり、杜のホール橋本にて、第34回ウイッツコミュニティ全体会議を行いました。

各部門長の上期振り返りと下期計画発表から、柴田社長の部門発表に対しての感想と下期に向けての指針説明が行われました。

そして今回も「マンション管理業界の最新の動向」と題して、マンション管理新聞社 山本社長による講演も行われ、マンション業界が抱える数多くの問題について、具体例を含めた将来的な展望の見える貴重なお話を賜りました。

過去一番の100名近くの参加となった今回の全体会議は、今、そしてこれから何をすべきかスタッフ一同が再確認する良き会となりました。

ドラッカーセミナー日程変更のお知らせ

2018年9月13日

先日の北海道地震で延期となっていたドラッカーセミナーの日程が決まりました。参加申込の受付開始いたしましたので、どなた様もお気軽にご連絡くださいませ。

■日時
11月9日(金) 【思考偏】
11月10日(土) 【行動編】
2月8日(金) 【チーム偏】
2月9日(土) 【事業編】
会場:にしもぐらホール(ウイッツ西門プラザB1F)
セミナー:10:00〜18:00
懇親会:18:30〜20:30(会場・費用別途)
会費:10,000円/日(各先着10名)
受付:042-758-2173(担当:大野)

■ドラッカーセミナー内容詳細
【思考偏】【行動編】【チーム編】【事業編】

平成30年度「ウイッツコミュニティ杯」決勝戦・閉会式

2018年8月7日

平成30年度「ウイッツコミュニティ杯」決勝戦・閉会式

8/5(日)に第7回少年野球中部地区大会「ウイッツコミュニティ杯争奪」の決勝戦及び閉会式が行われました。

優勝「相模ブルーバッズ(光が丘)」

優勝「相模ブルーバッズ(光が丘)」

準優勝「麻溝ブルースターズ(麻溝)」

準優勝「麻溝ブルースターズ(麻溝)」

5/5から約3ヶ月にわたり計28試合が繰り広げられた本大会は、優勝「相模ブルーバッズ(光が丘)」、準優勝「麻溝ブルースターズ(麻溝)」、3位「中淵少年野球部(大野北)」「上矢部少年野球部(大野北)」という結果となり、トロフィーを贈呈しました。当日は炎天下にも関わらず、全力を出し切った球児たちの晴れやかな笑顔で閉会となりました。

 

 

3位 「上矢部少年野球部(大野北)」

3位 「上矢部少年野球部(大野北)」

3位「中淵少年野球部(大野北)」

3位「中淵少年野球部(大野北)」

 

 

 

 

 

 

 

ウイッツコミュニティは今後も相模原市少年野球を応援していきます!頑張れ球児たち!

「みんなの井戸」看板を設置しました

2018年6月12日

2018年6月8日、ウイッツ西門プラザの井戸の周りに看板・ベンチの設置が完了しました。看板には地域の皆様に自由に使ってもらいたいという思いから「みんなの井戸」とさせていただきました。災害時はもちろん洗車など日頃の何かに活用いただければ幸いです。

朝日新聞に弊社代表柴田の話題が掲載されました

2018年5月26日

2018年5月24日付の朝日新聞、神奈川地方版の「青春スクロール」に弊社代表柴田の高校時代の話題が掲載されました。詳しくは下記よりご覧ください。

※クリックで拡大表示

 

平成30年度 第7回少年野球ウイッツコミュニティ杯開幕

2018年5月8日

 

【参加チームの入場行進】

2018年5月5日、快晴に恵まれまさに野球日和といったこどもの日に今年も相模原市中部地区少年野球大会「ウイッツコミュニティ杯」が開幕しました。

 

【挨拶をする勝又常務取締役】

 

 

メインスポンサーとして今回で7回目となる本大会、開会式はネーミングライツを取得して2年目になります淵野辺公園内の「ウイッツ ひばり球場」にて行われ、開会式の主賓として弊社から2名が出席し挨拶と始球式を努めさせていただきました。

 

【勝又常務取締役の始球式】

今年は昨年同様29チームが参加する本大会、約3ヶ月に及ぶトーナメント形式で決勝は真夏の8月5日(日)に行われます。

 

暑さに負けず頑張れ球児たち!

 

 

 

 

 

 

 

相模経済新聞に災害用井戸の話題が掲載されました

2018年4月13日

相模経済新聞(2018年4月10日号)にて、西門プラザ内に設置した災害用井戸についての話題が掲載されました。地域に根差す企業としていざという時、地域の皆様に活用いただけるために今後も周知に努めて参ります。

※クリックで拡大表示

2018年度 入社式を行いました

2018年4月3日

集合写真

20184月2日、関東ではすでに桜も散りはじめていますが、職場や学校など様々なところで新年度を迎える季節です。ウイッツでも新卒、中途合わせて5名の入社式を行いました。

 

 

 

柴田社長の講和

今年は5名のうち3名がリファラル(紹介)制度で入社し、さらにその内2名がアスリート雇用という特徴があります。
営業、事務、清掃とそれぞれ配属先にて翌日から研修を経た後、各配属部署で活躍することになります。
業務などでお会いした際は宜しくお願い致します。

広報誌「くらし応援マガジンWits」”春号”を発行しました

2018年3月31日

本年初めて、今号が4号目となります「 くらし応援マガジンWits 」の”春号”を発行しました。

主に相模原地域を中心に管理させていただいておりますマンションの居住者様に配布している本誌ですが、今号も地域やお店紹介の他、お住まいに関する情報などを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

また記事の内容はこちらのバックナンバーにもUPさせていただく予定です。
https://www.wits-com.net/magazine/

タウンニュース 特集「我が社の働き方改革」に弊社の取り組みが掲載されました

2018年3月20日

2018年3月15日付タウンニュースの「我が社の働き方改革」特集に弊社が取り組むIT化による「業務の見える化」「非属人化を目的としたマニュアル化」「ペーパレス」といった改革に、アスリート採用、リファラル紹介制度など多様な採用制度について紹介いただきました。(相模原中央区版、緑区版、南区版に掲載)

 

※クリックで拡大表示

 

子育て中の女性など時間に制限のあるスタッフもウイッツには多数在籍しております。少子化などで、ますますの人材不足が懸念される中で社員の働きやすい環境作りが大事と捉え、今後も継続して取り組んで参ります。

タウンニュースに 弊社の取り組みが紹介されました

2018年3月14日

3月8日付、タウンニュース相模原中央区版の震災特集にて弊社敷地内に設置した井戸について紹介されました。

相模原緑区版にも掲載され南区版にも掲載予定です。

※クリックで拡大表示

消防避難訓練を行いました

2018年3月6日

【消火訓練の様子】

2018年3月5日、弊社が管理しておりますウイッツ西門プラザで避難訓練を行いました。

当日は相模原市消防局の方に立会いただき、避難訓練の講評と水消火器を使った消火訓練を指導していただきました。消火器の使い方の指導では鎮火後に消火器の噴射を止めたい時には逆さまにすることで粉を出さずガスだけを抜くことが出来るそうで、いざという時に参考になる講義をしていただきました。

 

 

【訓練に参加した保育園の子供たち】

また今回も保育園の子供達が、避難用滑り台からの避難に参加してくれました。

弊社は昨年、西門敷地内に主にトイレなどの排水用に井戸を設置し、貯水槽で約10tの飲料水確保を行うことで、少しでも地域貢献に繋がればと思い、今後も取り組みを継続して参ります。

環境情報センター 所長の高倉がタウンニュースに掲載されました

2018年3月2日

弊社が管理運営を行っております「相模原市環境情報センター」の高倉所長が、タウンニュース3月1日号(中央区版/南区版/緑区版)に掲載されました。

※クリックで拡大表示

弊社ウィル事業部・環境情報センター所長高倉が、奄美大島タンカー原油流出事故のボランティア活動に参加してきました

2018年2月24日

弊社が指定管理を任されている「相模原市立環境情報センター」所長の高倉(弊社ウィル事業部所属)が、2018年2月18日に休暇を利用して、奄美大島沖で沈没したタンカーの原油流出によって汚染された浜辺のボランティア作業に参加してきました。

詳しくは下記「環境情報センター」Facebookページをご参照ください。

休暇を利用して奄美大島に行って来ました。みなさん、今年の1月に奄美大島沖でタンカーが沈没したニュースをご存知でしょうか?…

相模原市立環境情報センターさんの投稿 2018年2月21日(水)

また環境情報センターでは2/28に奄美自然学校代表の永江氏による環境講座
「地球に優しいエコツアーって?~世界自然遺産になるか、人気急上昇の島・奄美のお話~」
を開催いたします。
下記ページより詳細確認・お申し込みが出来ますので、ぜひご参加ください。
https://coubic.com/sagamieic/344269

遠目から見ると、少しゴミが打ち上げられている程度に見えますが、浜に降りると油だらけでした

すでにドラム缶10本以上の油が、ボランティアの手作業で回収されています

集められた油は、奄美大島では処理できないため、本土に運んで特別な施設で処理を行う必要があります

用意されたドラム缶に入りきらない油も多量にありました

海外からの漂着物も多く、医療系の廃棄物や危険物も含まれています

流木やペットボトルなどの漂着物にも油がこびりついています。
砂浜の表面だけでなく、中にも油が染み込んでいる場合もあります。

油はジェル状になっていますが、固まらないので、砂浜を歩くと靴が油に塗れてダメになってしまうため、長靴の上からレジ袋を装着。同様にゴム手袋の上に使い捨てのビニール手袋。洋服にも油が付くので、使い捨てのカッパを着てからの作業になります。

別の浜辺でもボランティアの方々が、油回収作業を行なっていました。まだ手付かずの浜や港もありますし、完全に元の状態に戻すのは、ほぼ不可能です。

「武相エコノミスト」第9号 に弊社代表柴田が掲載されました

2018年1月30日

2018年新春特別号「武相エコノミスト」第9号に石阪丈一町田市長と町田・相模原経済同友会澤井宏行幹事に、弊社代表柴田の3名による「町田市が描く「未来への投資」子育て、教育、そしてー」と題して行われました対談が掲載されました。

詳しくは下記よりご覧ください。

(クリックで拡大表示)

(クリックで拡大表示)

(クリックで拡大表示)

2018年ウイッツグループ 新春賀詞交歓会を開催しました

2018年1月24日

【開会前の集合写真】

2018年1月19日、日頃お世話になっております皆様をお招きして新春を祝う会「ウイッツグループ賀詞交歓会」を開催しました。

当日は約250名程の方々にお集まりいただき、お互いに今年一年の活躍を祈念して交流を深める会となりました。

 

 

冒頭、柴田の挨拶では翌年に創業30年をむかえるにあたり、時代の変化に取り残されることがないよう「変化の年」として様々な組織改革に取り組むことを指針として発表させていただきました。

【伊藤順子先生の作品「四季」】

また今年の催しで日本フラワーデザイナー協会1級デザイナー、伊藤順子先生によるフラワーアレンジメントのデモンストレーションを披露していただき、会場を華やかな雰囲気に彩っていただきました。

 

 

 

本年もまた地元経済の活性化、地域貢献に尽力させていただく所存ですので、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

タウンニュース 2018年元旦号に代表柴田のインタビューが掲載されました

2018年1月5日

昨年中はお引き立ていただきまして、誠に有難うございました。
2018年は4日より始動しております。本年もよろしくお願いいたします。

今年もタウンニュース、さがみはら中央区版、南区版、緑区版の元旦号に代表柴田のインタビュー記事が掲載されています。

【タウンニュース 中央区版より】

現在進めている変革への取り組みについて述べさせていただいております。ご一読いただけますと幸いです。

 

ウイッツコミュニティ杯争奪 少年野球駅伝大会が行われました

2017年12月15日

2017年12月10日、サーティーフォー相模原球場にて行われました今年で33回目と歴史ある相模原市少年野球駅伝大会に、ウイッツコミュニティ杯争奪として初めて協賛させていただきました。

 

【 開会の挨拶をする江成常務取締役 】

相模原市内の少年野球83チームが参加して行われた本大会、当日はグラウンドの状態も良好でまさに駅伝日和ともいえる天候に恵まれ、参加した子供たちの一所懸命に走る姿に応援するチームメイト、親御さん達の声援も次第に大きくなりがちに・・・。

 

 

 

 

【スタートを切る子供たち】

総合優勝は大野南地区の鶴の原ヤングノーブルズが獲得

日頃の練習の成果が結果に結びついたチーム、惜しくも優勝を逃したチーム、大きく差をつけられてしまったチーム、それぞれ結果は違いますが、子供たちは皆、最後まであきらめず走りぬく姿に弊社スタッフも感動を覚えた大会でした。

 

パラアスリート鹿沼由理恵選手(ウイッツ所属)が富士見小学校の授業に参加しました

2017年12月4日

【 講義する鹿沼選手 】

2017年11月2日、弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手が相模原市立富士見小学校を訪問し4年生を相手に交流授業を行いました。初めてパラアスリートにあう子供たちも多く、当初の予定をオーバーするほどたくさん質問いただくことが出来ました。

 

 

 

【「広報さがみはら」に掲載されたページ 】

この様子は12月1日付、広報さがみはらの「 共にささえあい 生きる社会 」のページに掲載されています。

子供たちの障害に対する理解を深め共生社会について考える良い機会となれば幸いです。

キモノプロジェクトにて弊社が協賛しました坂井先生制作のキモノが発表されました

2017年11月27日

11月23日(木・祝)COREDO室町1F-5Fの日本橋三井ホールにて行われましたKIMONO PROJECTの発表会「KIMONO PARTY」にて、弊社が協賛させていただきました「鎌倉友禅」の坂井教人先生によるシリアをテーマにしたキモノの発表が行われました。

 

 

 

 

KIMONO PROJECTとは一般社団法人イマジンワンワールドが推進する2020年を目標に世界各国、地域をイメージしたKIMONO制作を行っている事業です。

平成29年度の相模原商工会議所 産業功労者として代表の柴田が、また優良従業員として矢野、早川が表彰されました

2017年11月15日

【表彰授与される代表の柴田】

2017年11月13日 相模原市立産業会館にて相模原商工会議所による平成29年度産業功労者の表彰式が行われ、弊社代表の柴田が表彰されました。

 

 

 

【表彰授与される矢野社員】

合わせて本会議所会員の事業所に勤務し勤務成績に優れる従業員を表彰する優良従業員表彰も行われ、弊社の矢野と早川の2名が表彰されました。

 

 

 

今回の受賞を糧に、より一層のサービス向上、より一層の地域貢献に努めて参ります。

NHKーBS1 「スポーツイノベーション」で鹿沼由理恵選手(ウイッツ所属)取材されました

2017年11月13日

NHKーBS1にて毎週日曜21時から放送の番組「スポーツイノベーション」で、パラサイクリングのタンデム自転車が取り上げられ、弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手が空気抵抗を調査するための風洞実験体験について取材いただいた様子が、以下の日程で放送される予定です。

【番組名】
スポーツ イノベーション ( http://www4.nhk.or.jp/P4402/ )

【放送予定】
2017年11月19日(日)21時00分~21時50分(NHK-BS1)

是非、ご覧ください!

日経トップリーダー「 社長の教科書(ドラッカー編) 」 に弊社の取り組みが掲載されました

2017年11月6日

2017年11月に発行の日経トップリーダー「 社長の教科書 ドラッカー編 」に弊社のプロセス管理の実践例が掲載されました。詳しくは下記よりご覧ください。

※クリックで拡大表示

「実践ドラッカー講座 チーム編」を開催しました

2017年10月20日

【講義の様子】

ウイッツ西門プラザ にしもぐらホールにて、10月18日、19日の2日間に渡り、ドラッカー教授の理論を実践する講座を開催しました。

 

 

 

【チームディスカッションも多く実践的なプログラムです】

 

この2日間はチームの成果を最大限発揮するための、メンバーのマネジメントについて実践形式を取り入れながら学ぶ「チーム編」の講座です。

 

 

 

また次回12月13日、14日に「事業編」の開催を企画しております。チーム編とは違い経営者視点での講座となります。事業展開する上で考え方のプロセス等で、何かヒントを得たいと考えている方には大変参考になる講座です。

2日間に渡っていますが、1日だけの参加でも理解できる構成になっております。ご興味のある方は、下記までお気軽にお問合せください。

ウイッツコミュニティ総務財務部 : 042-758-2173

鹿沼選手(ウイッツ所属)がさがみはらスポーツフェスティバル2017のトークショーに参加しました

2017年10月11日

2017年10月9日(月)体育の日、相模原ギオンスタジアムで行われました「 第12回 さがみはらスポーツフェスティバル2017 」にて弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手がオリンピアン・パラリンピアントークショーに参加させていただきました。

 

 

車イステニスの中澤監督、SC相模原の川口選手とともに、約30分間のトークショーに、当日はスポーツ日和の快晴に恵まれ多くの方に来場いただきました。

 

相模原市福祉体験研修で鹿沼選手(ウイッツ所属)が講演いたしました

2017年9月25日

2017年9月21日、相模原市のけやき会館にて同市の職員向けの福祉体験研修にて
弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手が講演いたしました。

今までの生い立ちから学生生活、就職そして競技生活を通して、障がいがあることへの
意識や考えの変化について約50分程度講演いたしました。

当日は約150名ほどの多くの方に出席いただき、パラアスリートそして障がい者としての
体験や思いを聞いていただく良い機会となりました。

マンション管理フットサル・リーグ 決勝トーナメントに参加しました

2017年9月12日

2017年9月7日、マンション管理フットサル・リーグの決勝トーナメントが東雲にあるラモスフィールドで開催されました。

IMG_9682

ハートポーズで集合写真

ウイッツチームは孤軍奮闘しましたが、残念ながら初戦敗退という結果に。
しかし参加したスタッフは体を動かすことでリフレッシュし、チームの絆も深まった様子です。
日々の業務においてもチームワークを向上させ業務に取り組んで参ります!
IMG_9688 IMG_9741

相模経済新聞に鹿沼選手(ウイッツ所属)の記事が掲載されました

2017年9月5日

9月1日付、相模経済新聞4面に弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手の記事が掲載されています。詳しくは下記よりご覧ください。

kanuma_sagami ※画像クリックで拡大表示

SC相模原「STUDY CLUB」でパラスポーツ体験講座を行いました

2017年9月1日

JリーグSC相模原の主催で夏休みの間子供達を連れて、地元相模原の企業や団体の工場や社会見学などを行う学習プログラム「STUDY CLUB」

ブラインドサッカー PK戦

ブラインドサッカー PK戦

8月31日夏休みの最終日、プログラムに参加した5名の子供たちがウイッツ西門プラザB1Fの「にしもぐらホール」まで来てくれてパラスポーツのブラインドサッカー、ボッチャの体験会を行いました。

 

 

 

 

ミニボッチャ体験

ミニボッチャ体験

子供たちも初めて体験するパラスポーツに最初は戸惑いながらも、慣れてくるにつれて楽しくなってきたようで、ブラインドサッカーPK戦、ミニボッチャ対決共に白熱した試合展開に、子供達から「もう一回」、もう一回」と催促もあり当初の予定時間をおしての会となりました。

 

 

 

scsagamiahra07

参加した子供たち

子供たちからは「ボッチャとか聞いたことなかったけど、とても面白かった」と感想をいただきました。今回のパラスポーツ体験を通して、子供たちには障がい者に対して配慮する気持ちを持ってもらえる機会になれば幸いです。
今回、用具をお貸しいただきました東京ガス神奈川西支店様、さがみ緑風園様にも感謝申し上げます。

代表の柴田が「矢部西武会」副会長に就任いたしました

2017年8月29日

西武信用金庫矢部支店が設立しました「矢部西武会」に弊社代表の柴田が副会長に就任いたしました。8月20日付の相模経済新聞に記事が掲載されております。詳しくは下記よりご覧ください。

201708 ※画像クリックで拡大表示

日刊スポーツに鹿沼選手(ウイッツ所属)の記事が掲載されました

2017年8月25日

8月24日付、日刊スポーツ8面パラスポーツ紹介欄に弊社所属のパラアスリート鹿沼由理恵選手の記事が掲載されています。詳しくは下記よりご覧ください。

nikkan (※画像クリックで拡大表示)

イベント「 LET`S ENJOY パラスポーツの日 」に鹿沼選手が参加します

2017年8月22日

2017年8月25日はパラスポーツの日として
町田センタービル(109MACHIDAのあるビル)6階の町田市生涯学習センター
にて行われます町田市と東京ガス神奈川西支店の共催イベント
「LET`S ENJOY パラスポーツの日 ~ 楽しもう!パラスポーツ ~」
に町田市出身で弊社所属のパラアスリート、鹿沼由理恵選手が参加します。

omote ura

トップのアスリートにふれあい、パラスポーツを体験できる良い機会です。
会場には鹿沼選手の自転車フレームの展示の他、ミニボッチャの体験も出来ますので、皆さまのご来場をお待ちしております!

今年も「こどものまち」に参加しました

2017年8月14日
IMG_9168

カフェスペースを清掃する子供たち

2017年8月12日、13日と昨年に続き、今年も相模女子大学マーガレットホールにて行われました「相模大野のこどものまち」にメインスポンサーとして参加させていただきました。

 

 

 

オープニングで挨拶をする鹿沼選手

オープニングで挨拶をする鹿沼選手

「こどものまち」とは子供たちだけで運営される街で、様々な職業を体験できるイベントです。
今年のウイッツブースは、昨年と同じく清掃・点検作業の体験アルバイトに加え、パラアスリート鹿沼由理恵選手の指導による障がい者スポーツ、ボッチャとブラインドサッカー(PK戦)の体験会を行いました。

 

 

ボッチャ体験

ボッチャ体験

おかげさまでウイッツブースはすべてのコマが満員になる大盛況で、子供たちは清掃・点検の仕事も一生懸命業務をこなし、初めて体験する障がい者スポーツを楽しんだだけでなく、その難しさも体験してくれたようです。

ブラインドサッカー(PK)体験

ブラインドサッカー(PK)体験

 

 

 

体験を通して、子供たちが障がい者に対して関心を持ってもらえる良い機会となれば幸いです。道具をお貸しいただいた関係各位には心より感謝申し上げます。

平成29年度ウイッツコミュニティ杯 決勝戦

2017年8月7日

2017年8月5日、相模原市少年野球中部地区大会ウイッツコミュニティ杯決勝戦、相模ブルーバッズと睦ファイターズの試合がウイッツひばり球場にて行われました。

9066

【 熱戦を繰り広げる球児たち 】

球場名をウイッツひばり球場と変えてから初めての本大会、3か月に及ぶ大会を制したのは強打線の睦ファイターズ、決戦当日は炎天下の中にも関わらず惜しくも敗れた相模ブルーバッズの選手たちも最後まであきらめず白熱した試合を繰り広げてくれました。

9065

【 優勝した睦ファイターズと弊社幹部 】

優勝した睦ファイターズの選手、関係者の皆さまおめでとうございます。
ウイッツコミュニティは今後も相模原市少年野球を応援して参ります。頑張れ球児たち!

鹿沼選手、東京ガス神奈川西支店様にて講演を行いました

2017年8月4日

2017年8月3日、東京ガス神奈川西支店様の「人権講演会」にて弊社所属のパラアスリートである鹿沼選手が講演いたしました。

「生まれつきの障がいだと、何が不自由かわからない」

IMG_9037

講演風景

障がい者差別への理解を深める本会、自身の日々の生活からアスリート人生を通して感じる障がい者サポートへの思いについて、ときおりクイズ形式をいれながら約一時間ほど講演いたしました。
よく「困っていたら言ってね」と言われるが、生まれつきの障がいだと何がどのように不自由なのかわからない。むしろ例えば足を怪我して、今まで簡単に上がれていた階段が上がれなくなることのほうがよっぽど大変だと感じるというように障がい者側の視点は、今までのサポートのあり方について考えさせられました。

「2020年を共生社会のゴールにしてはいけない」

IMG_9020

歓迎有難うございます!

また東京で行われるパラリンピックを契機にした共生社会の気運の高まりについても2020年をゴールとするのではなく、これをスタートにしなくてはならない。
その後も継続することが真の共生社会の実現に不可欠であるという思いは、聞いている側にとって本来の目的について再認識させられるものでした。

 

 

 

東京ガス神奈川西支店様には、このような機会をいただき誠に有難うございました。

鹿沼選手の記事がタウンニュースに掲載されました

2017年7月26日

2017年7月27日(木)付、タウンニュース相模原中央区版「人物風土記」に
弊社所属のパラアスリート、鹿沼由理恵選手の記事が掲載されております。
是非ご一読ください。(南区版、緑区版も随時掲載予定です。)

kanuma (※画像クリックで拡大表示)

 

 

 

鹿沼選手、タウンニュース社様より取材を受けました

2017年7月14日

地元町田での生い立ちから、これからの競技人生など
様々な話題についてインタビューしていただきました。

また掲載されましたら、本サイトにてご紹介させていただきます。

IMG_8982

【 弊社サロンにてインタビューの様子 】

 

鹿沼由理恵さんが入社しました。

2017年6月22日

ウイッツに新しい仲間として、鹿沼由理恵(かぬまゆりえ)さんが入社しました。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、視覚障がい者である鹿沼さんはリオパラリンピックの自転車競技、タンデムクラスの女子タンデム個人ロードタイムトライアルという種目で銀メダルを獲得し、昨年(2016年)には町田市の市民栄誉賞を受賞されている選手です。

kanumasan

     【 鹿沼由理恵 選手 】

「視覚障がい者」のタンデムとは、前には健常者の「パイロット」、後ろには視覚障がい者の「ストーカー」がこぎ手として競技用2人乗り自転車で行う競技です。
2人乗り自転車で好タイムを出すためには体重移動など、二人の息がぴったりあうことが必要不可欠であったり、通常の自転車とは違った難しさがあります。

1498008062837

鹿沼選手、実は今年3月付で入社していたのですが、感染症を患いしばらく入院をしていましたが、ようやく退院することができ、今週より出社することになりました。
まだまだ、本調子とはいえない状況ですが、徐々に本格始動して参りますので地域の方々をはじめ、皆さまより応援いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!

 

○ 鹿沼選手より一言 ○

この度、ウイッツコミュニティでお世話になることになりました鹿沼由理恵です。
リオパラリンピックの後、怪我などで練習すらできない日々が続きました。しかし、相模原の病院でまたチャレンジできるチャンスを取り戻し、ウイッツそして相模原と私の地元である町田の皆様 地域の方々に応援いただき再スタートを切ることができ大変嬉しく思います。

合宿や大会などから、地元に帰ってくるといつも疲れも忘れ、ホッとする地元の皆様の温かさにまた頑張ろうと思えます。皆様とともに、2020東京パラリンピックを目指して、取り組んでいけることに感謝し、それをパワーに頑張りたいと思います。

応援、よろしくお願いいたします。

フジサンケイビジネスアイに掲載されました

2017年6月21日

2017年6月13日付フジサンケイビジネスアイに西武信用金庫矢部支店様の
取引先紹介で弊社の紹介文が掲載されました。詳しくは下記よりご覧ください。

20170613_fujisankeibusinesseye01

※クリックで拡大表示

 

2017年 マンション管理フットサル・リーグ参戦

2017年6月20日

2017年6月15日、マンション管理フットサル・リーグが
東雲のラモスフィールドで開催され、昨年に続きウイッツチームも参加してまいりました。

当日になって急遽仕事で参加できなくなったスタッフもおり、今年も予想通り苦戦続きの展開でしたが、
結果なんとか1勝することが出来ました。

同じ社員でも部署や拠点が違うと、なかなか日頃あまり関わらないことも多いものですが、
スタッフ同士の親睦を深めるよい機会となったのではないでしょうか。

IMG_8764

【 全員で記念撮影 】

IMG_8632

【 みごと1勝しました! 】

 

 

 

 

 

 

次回9月に決勝トーナメントです。応援よろしくお願いいたします。

広報誌「 くらし応援マガジンWits 」”夏号” を発行しました

2017年6月2日

今回で2号目となる「 くらし応援マガジンWits 」を発行しました。

主に相模原地域中心に管理させていただいておりますマンションの居住者様に配布している本誌ですが、今号も相模原のお店紹介(ドリンクサービス券など付いています)や地域の情報を中心に掲載しております。その他にもウイッツの新サービスである「タイヤ預かりサービス」のご紹介やリフォーム・ハウスクリーニング割引キャンペーンなどお得な特典も載せております。

手元にないが読んでみたい、自分のお店も掲載してほしいなどありましたらこちらの連絡先までお問い合わせください。
連絡先:042-758-2173(総務財務部) ※facebook上でメッセージいただいても大丈夫です。

 

代表の柴田が「町田・相模原経済同友会」副代表幹事に就任いたしました 

2017年5月22日

「町田・相模原経済同友会」2017年度総会において新役員が発表され、弊社代表の柴田が副代表幹事に就任いたしました。
5月18日付タウンニュースに記事が掲載されております。詳しくは下記よりご覧ください。

※クリックで拡大表示 ( 5月18日付タウンニュース さがみはら中央区版より抜粋 )

平成29年度 第6回少年野球ウイッツコミュニティ杯 開幕

2017年5月9日

5月6日(土)「第6回ウイッツコミュニティ杯争奪 相模原市少年野球中部地区大会」の
開会式が「ウイッツひばり球場」で行われました。

「ウイッツひばり球場」と名称を変え、こけら落しとなった今大会。
当日はまさに野球日和といえるほどの快晴に恵まれ、開会式を迎えることが出来ました。

トーナメント形式で29チームが参加する今大会、8月5日(土)の決勝戦まで優勝目指して
熱戦が繰り広げられます。
皆さん、子供たちの頑張る姿に応援をよろしくお願いいたします!

【 選手入場の様子 】

【 前回優勝 サンダースJBCの優勝旗返還 】

 

 

 

 

 

【 のぼりも随所に設置 】

【 ウイッツコミュニティ杯 】

 

「ウイッツひばり球場」スコアボードの表記を改修しました

2017年5月2日

先日、4月よりネーミングライツ権を取得しました淵野辺公園内にあります
「ウイッツひばり球場」のスコアボード表記を改修いたしました。

本球場は少年野球やソフトボールの大会、部活動など通して、長年市民の
皆さまに親しまれてきました。今後も引き続き本球場を利用いただき
市民の皆さまにウイッツについて、少しでも知っていただけたら幸いです。

 

新サービスの導入研修を行いました

2017年4月27日

4月24日ウイッツの新サービスとして、タイヤお預かりサービスと財産相続対策の研修を行いました。

【タイヤお預かりサービス研修の様子】

タイヤお預かりサービスは、特にマンションにお住まいの方で、なかなか保管場所がない、外に出しておいて盗難に合わないか遭わないかなどのお困りごとを抱えていらっしゃるのではないかと考え、5月1日よりサービスを開始いたします。お預かり料、年間\9,600(4×4は¥14,400脱着工賃別)、出張費無料、他社購入タイヤOKなどご利用しやすい設定になる予定です。

 

【財産相続対策講習の様子】

続いて財産相続対策セミナーでは、相続税の改正で 控除額の引き下げにともない、主にマンション、ビルオーナーさんが相続の際に資産を守る方法、土地を有効活用した運用方法など事例も含めて、青山財産ネットワークス様に来社いただき講習をしていただきました。

 

ウイッツは生活総合支援を実現すべく、スタッフ一人ひとりの知識・ノウハウを高め皆さまに還元できるようサービス向上に努めて参ります。

「子供の健全育成について話し合う会」に弊社柴田がパネラーとして参加しました。

2017年4月11日

弊社代表柴田が相模原中央公民館で開催されました「第1回中央区健全育成シンポジウム」パネルディスカッションのパネラーとして参加させていただきました。3月20日付の相模経済新聞に記事が掲載されましたので、ご一読いただけますと幸いです。

 (クリックで拡大します)

3月20日付 相模経済新聞

相模原市民桜まつりに出店しました

2017年4月4日

2017年4月1日、2日、相模原市役所さくら通りにて行われました「相模原市民桜まつり」で、
ウイッツから環境をテーマに電気自動車の電源を元に作ったポップコーンの無料配布を行いました。

1日はあいにくの雨模様でしたが、2日は天気に恵まれたこともあり、多くの方に来場いただき
楽しんでいただくことが出来ました。

  

  

今月から環境情報センターの管理も始まります。今後も地域の皆さまに喜んでいただくことで、
ウイッツのことをさらに知っていただけるよう努めて参ります。

2017年度 入社式を行いました

2017年4月4日

201743日、多くの職場や学校で新生活の開始を迎えている今日、
ウイッツでも新生活を迎える5名の入社式が行われました。

新卒入社・中途入社合わせての入社式で、それぞれキャリアは違いますが、
皆一様に緊張した面持ちで臨んでいました。

明日よりそれぞれ研修を経た後、各配属部署で活躍することになります。
業務などでお会いした際はお引き立ての程、宜しくお願い致します。

 

神奈川新聞「新青年会議所物語」に掲載されました

2017年3月31日

神奈川新聞3月30日版、「新青年会議所物語」に弊社代表柴田が相模原青年会議所(JC)
39代理事長を務めていた際の活動が掲載されておりますので、ご一読いただければ幸いです。

  (クリックで拡大表示)

 

2017 マンション管理フットサル・リーグ開会式、組み合わせ抽選会

2017年3月30日

2017年3月28日、新宿の某所にてマンション管理フットサル・リーグの開会式、
対戦組み合わせの抽選会が行われウイッツのメンバーも参加しました。

今年は昨年より1チーム増え27社の参加で、予選は4つのブロックにわかれてのリーグ戦となり、
ウイッツはBブロックに入ることになりました。

榎本が女性の得点王になるなどの活躍もありましたが、チームとしては結果を残せなかった昨年、
純粋にスポーツを楽しみながらも昨年以上の結果が残せるよう頑張ります!

皆さま応援よろしくお願いいたします!

にしもぐらホールにて音楽会が開催されました。

2017年3月27日

3月26日(日)ウイッツ西門プラザ地下一階のにしもぐらホールにて、
「第一回 にしもグラッツェ 音楽会」が開催されました。

■演奏者
チェンバロ 奈良直美さん
フルート  千葉麻美さん
バイオリン 村山静さん
チェロ   只野晋作さん

■第1部
1.アヴェ ヴェルム コルプス         モーツァルト   四重奏
2.インベンションより3曲           バッハ     チェンバロソロ
3.無伴奏チェロ組曲第3番 プレリュード    バッハ     チェロソロ
4.アリオーソ                バッハ     チェロ&チェンバロ
5.トリオ ソナタ Gdur              バッハ     四重奏

■第2部
1.アヴェ マリア      シューベルト   フルート&バイオリン&チェンバロ
2.G線上のアリア      バッハ      四重奏
3.カノン         パフェルヴェル  四重奏
4.音楽の捧げもの               バッハ      四重奏

 

 

 

にしもぐらホールの改修に関わった長崎様((仮称)SKプロジェクト)が今回のイベントを主催し、総勢約50名の方に来場いただきました。
天然木が醸し出すアットホームな空間で聞く心地よいアンサンブルに、皆さん聞き惚れていた様子でした。

相模原クロスカントリー大会2017に協賛いたしました。

2017年3月21日

3月11日にギオンスタジアムで行われました。相模原クロスカントリー大会2017に
ウイッツから参加選手に協賛としてスポーツタオルを提供させていただきました。

ゲストランナーとして箱根駅伝で活躍した神野大地選手(コニカミノルタ)が中学
生男子の部で中学生と共に3キロを走るなど、全国から総勢470名ものランナーが参加した本大会。

 

 

当日の天気も快晴で、大会も盛況に終わりました。
ウイッツは今後もさがみはらスポーツを応援して参ります!

「ウイッツ ひばり球場」ネーミングライツ契約を締結しました。

2017年3月9日

ウイッツコミュニティは相模原市と平成29年4月1日から5年間、淵野辺公園内
ひばり球場のネーミングライツ契約を締結いたしました。

ひばり球場は、主に少年野球やソフトボールの大会等で市民に利用されている施設で、
4月1日から「ウイッツ ひばり球場」と名称を変え、より一層地域の皆さまに
親しんでいただける球場になれば幸いです。

加山相模原市長(右)と弊社代表柴田(左)  加山相模原市長との歓談

5月7日からは、この「ウイッツひばり球場」を舞台に3か月に渡り少年野球大会
「ウイッツコミュニティ杯」の開催も予定しております。

また3月11日に行われます相模原クロスカントリー2017にもスポーツタオル
を協賛させていただきました。

ウイッツはこれからも地域スポーツを応援して参ります!

チャリティーの寄付金を相模原市PTAに贈呈しました

2017年2月8日

年末の納会で行いましたチャリティーオークションで集まりました
寄付金¥58,300をグループ会社APO-COMIの代表取締役であり、
相模原市小中学校PTA連絡協議会会長 柴田輝隆氏に贈呈しましたので
ご報告いたします。

ウイッツでは今後も積極的な地域貢献に取り組んで参ります。

勝又本部長(左)と柴田市P連会長(右)

2017年 賀詞交歓会を開催しました

2017年2月1日

1月27日、ラポール千寿閣にて「ウイッツグループ賀詞交歓会」を開催しました。

2017年度は「変化への挑戦・飛躍」~スピード・スピード・スピード、遅い仕事は
仕事ではない~をスローガンに掲げ、2017年度の事業計画の骨子と、2016年に
行った事業についてご紹介致しました。

      

      

当日は加山相模原市長を始め、200名を超える方々にお集まりいただき新年の祝いと
今年一年の活躍を祈念しつつ交流を深める良い会となりました。

また今回の司会は2015年入社の若い二人が担当、緊張の中にも初々しさがあり
頑張っている様子から、二人にとって大きな経験になったのではないでしょうか。

本年も、倍旧のご支援、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

サービスパートナー感謝の会を開きました。

2017年1月20日

1月16日中国名菜 敦煌にて、日頃現場で清掃、管理の業務に従事いただいている
サービスパートナーさんへ向けた感謝の会を開催しました。

SP01_pics IMG_7299

IMG_7410 IMG_7396

感謝の会はウイッツのサービスが成り立つのは、日頃から最前線で会社の顔として
従事いただいているサービスパートナーさんの活躍があってこその事だということを
再認識・そして感謝する会です。

スタッフとの親睦を深めることはもちろん、参加したサービスパートナーさん達にも
敦煌さんの料理を楽しみ、喜んでいただく良い会となりました。

ウイッツは今後も感謝の心を忘れず、この会を継続して参ります。

タウンニュース社 元旦号に掲載されました。

2017年1月6日

昨年末に告知させていただきましたタウンニュース社の元旦号に
弊社、柴田のインタビュー記事が掲載されました。

20170105112957-0001
【さがみはら 中央区版より

さがみはら中央区版、南区版、緑区版に掲載されております。

今年も地域活動・企業活動を通して、皆様の期待に応えられるように
また相模原に貢献できるように、頑張り続けて参りますので、
宜しくお願い致します。

タウンニュース社の取材を受けました。

2016年12月26日

昨年に引き続き今年も「タウンニュース相模原中央区版」
新年号の取材インタビューを受けました。

育ててもらった相模原に対する思い、来年27年目を迎えるウイッツの
5か年計画について掲載される予定です。

shibata_161216_01

今後も、相模原・町田地域の「生活総合支援」という軸は変えず、
幅を広げるとともに企業活動を通して、地元相模原に貢献して参ります。

お手元に届いた際には、是非お読みいただけると幸いです。
(掲載された紙面は改めてトピックスでご報告させていただきます。)

屋外広告をリニューアルしました。

2016年12月6日

淵野辺公園、駐車場出入り口付近に設置されております
野立看板広告のデザインをリニューアルしました。

併せて相模原本店の入口看板も同様にデザインをリニューアル
しましたのでお近くにお越しの際は、ご覧いただけますと幸いです。

img_7070 ae%c2%b7%c2%b5e%c2%87%c2%8ee%c2%beoa%c2%85%c2%aca%c2%9c%c2%92_2016_1128

相模原本店入口看板          淵野辺公園付近野立看板

 

帝国ニュース神奈川県版に掲載されました。

2016年12月2日

帝国データバンク社より2016年11月24日発行の
「帝国ニュース神奈川県版」に掲載されました業種別売上ランキング
「不動産管理部門」にて、相模原市の会社として唯一当社がランキングされました。

これも昨日、今日で成し遂げられたものではなく25年間様々な方に支えられ、
積み重ねられた結果だと思っております。

今後もこの積み重ねを継続し、企業として成長を続けて参ります。

20161202093322-0001

 

2つの嬉しいニュース

2016年11月29日

11月18日東京ガスファシリティサービス様が実施されている
清掃の品質評価を示す清掃インスペクション報告書で
最高の「Aランク」評価をいただきました。
この評価に恥じぬよう、今後も清掃業務に取り組んで参ります。

また先日の初雪の際、当社営業車のタイヤを管理いただいております
スタイルコクピット湘南・厚木様(http://atsugi.cockpit-shop.jp/)に
営業車8台のスタッドレスタイヤへの交換をお願いする前に、必要を感じて
降雪前夜に履き替え作業を完了いただきスピーディーな対応をしていただきました。
おかげ様で支障をきたすことなく業務を行えたことへの感謝と、
同じサービス業として見習うべきこととして、取り上げさせていただきました。

多くの方に支えられ成り立つ、ウイッツのサービス。
このことを自覚する2つの嬉しいニュースとしてご紹介させていただきます。

福島県葛尾村「みどりの里 せせらぎ荘」が福島民報に取り上げられました。

2016年11月22日

弊社が管理運営しております福島県葛尾村 の宿泊交流館
「みどりの里 せせらぎ荘」が福島民報に掲載されました。

未だ一部の再開に留まっている状況ですが、営業時間を2時間延長し
村民の交流・憩いの場として、喜んでいただける施設作りをこれからも
心掛けて参ります。

福島民報掲載記事

4名のスタッフが優良従業員で表彰されました。

2016年11月16日

11月15日、相模原商工会議所主催の「優良従業員表彰式」が相模原市立産業会館で行われ、
ウイッツから営業の名和、サービスパートナーの田中、林、飯田の4名が表彰されました。

勤務成績に優れ、各所属企業において貢献度の高い従業員が表彰されるこの賞、
ウイッツのスタッフ全員が優良表彰されるよう、今後も業務に取り組んで参ります。

 

img_7022 img_7026

「内郷のくらしと文化」イベントに相談コーナーを出店しました。

2016年11月15日

2016年11月13日、さがみ湖リフレッシュセンターにて行われた「内郷のくらしと文化」の

イベントにウイッツ「くらしの相談会」コーナーを出店し、多くの方にお立ち寄りいただきました。

今後も地域の方のお住まいの困りごとを速やかに解決するべく、このような相談会を開催して参ります。

1479174578111

 

2016 マンション管理フットサルリーグ閉会式

2016年11月15日

2016年11月11日マンション管理フットサルリーグの閉会式が
開会式と同じ新宿の会場で行われ、参加メンバー一同で出席して参りました。

ウイッツチームは新規参加チームとして、またシニア(50歳以上)の得点者で
牧野が紹介を受けました。閉会後、親睦会のクイズ大会では見事池田が正解し
商品をゲット。参加メンバー同士だけでなく、業界団体の方々とも親睦を
深める良い会となりました。

img_6905

マンション管理新聞社 山本社長を囲んでの記念撮影

(株)鹿沼 齊藤社長結婚のお祝い

2016年11月11日

11月9日、相模原の「中国名彩 敦煌」にて株式会社 鹿沼社長であり、
弊社と弊社協力会社様とで構成される「ウイッツ稲穂会」の会長を
務めていただいている齊藤社長がこの度ご結婚されることになり、
お祝いの会を開催いたしました。

img_6871

齊藤社長、萌さんお幸せに!これからも宜しくお願いいたします!

マネジメント実践講座 本日より開催しています。

2016年10月21日

本日10月21日より、ドラッカー教授の理論を実践する
マネジメント実践講座がウイッツ西門プラザにしもぐらホールで
開催されております。

img_6656

自分たちのビジネスの競争力はどこにあるのか、
その強みをさらに高めるためにどう資源をビルドインしていくのか、
そして、いかにしてファンを作っていくのか、

プログラムは明日の第2回に続き、

第3回 12月9日(金)
利益編:利益についての5つの誤解、経営資源は適切に配分されているか 他
第4回 12月10日(土)
チーム編:成果をあげるマネージャーとは、マネジメント5つの重要事項 他

と続きます。

途中回から、1回だけでも参加可能です。
ご興味ある方は下記までFAXをいただければ幸いです。

FAX 042-758-9130

14695392_1725738504417318_4427306553305993210_n 14572792_1725738551083980_3865755653947822686_n

 

チャリティーの寄付金を相模原市PTAに贈呈しました。

2016年10月18日

先日の「さがみはらをキレイにしません会!?」で行いました
チャリティーオークションで集まりました寄付金¥79,000を
グループ会社APO-COMIの代表取締役であり、相模原市小中学校
PTA連絡協議会会長 柴田輝隆氏に贈呈しましたのでご報告いたします。

ウイッツでは今後も積極的な地域貢献に取り組んで参ります。

a%c2%86%c2%99c%c2%9c%c2%9f03

柴田社長(右)と柴田市P連会長(左)

2016年度 内定式

2016年10月3日
相模原本店で2017年4月採用内定者の内定式を行いました。
来春から1名の新入社員が新たに仲間に加わります。
柴田社長より内定証書の授与が行われ、緊張しながらも社会に出る期待と不安、喜びに満ち溢れた面持ちでした。
今後、入社までは課題の提出やインターン研修が控えており、入社に対する準備期間となります。
社員一同、ともに働けることを心待ちにしております。
img_6582
柴田社長・勝又本部長たちと記念撮影

 

 

ホームページをリニューアルしました。

2016年9月27日

株式会社ウイッツコミュニティのホームページをリニューアルオープンいたしました。

パソコンのほかスマートフォンやタブレットでも快適な閲覧が可能ですので、見やすく便利にご利用いただけると思います。 これからも地域に根ざしたサービスを提供してまいりますので、ホームページ共々よろしくお願いいたします。

第11回「さがみはらをきれいにしません会!?」を開催しました。

2016年9月20日
2016年9月17日、毎年恒例となっている「さがみはらをきれいにしません会!?」を
今年も相模川、高田橋の河川敷で清掃活動を行いました。
今回で11回目となるこのイベントに、ウイッツを初めとした㈱APO-COMI、JFC㈱、
㈱コンパス、ライフビス㈲といったウイッツグループに加え、今年も㈱ヘルスケアさん
にも参加いただき、総勢約80名程度のメンバーでゴミ拾いを行いました。
当日は前日まで続いていた雨模様が嘘のように晴れ渡り、よい掃除日和となりました。
掃除の後はこちらも恒例のBBQ大会!、柴田社長の「漢の肉料理」、コンパスの
オレンジやグレープフルーツを生絞りジュースにする「カジュッタ」をはじめ
様々な料理が振る舞われた他、ヨーヨーすくいや射的といった子供たちが楽しめる
コーナーも設けられました。
今後も相模原市に恩返しをする気持ちを表したこのイベントを大事に続けていきたいと
考えております。

IMG_6498.jpg

清掃後の記念撮影

IMG_6483.jpg

女性陣もたくさん拾いました。

第30回 全体会議を行いました。

2016年9月12日

2016年9月9日、杜のホール橋本にて、第30回ウイッツコミュニティ全体会議を行いました。

各部門長の上期振り返りと下期計画発表から、柴田社長の部門発表に対しての感想と
下期に向けての指針説明が行われました。

また「管理業界の現状と課題」と題してマンション管理新聞社、山本社長による講演も行われ
社員一人一人下期に向けて何をすべきか再確認する会となりました。

IMG_6456_resize.jpg

全体集合写真

IMG_6311_resize.jpg

会の様子

マンション管理フット・サル 決勝リーグ 

2016年9月10日

2016年9月8日、マンション管理フットサル・リーグの
決勝トーナメントが6月のリーグ戦同様東雲にあるラモスフィールドで
開催されました。

ウイッツは善戦しましたが、残念ながら初戦敗退という結果になりましたが、
参加したメンバーはこの日ばかりは普段の仕事を忘れてフットサルを
楽しみリフレッシュした様子でした。
出場された皆さんお疲れ様でした。
ウイッツは今後も、このような社員の親睦を図るレクリエーションを
取り入れて参ります。

IMG_6250.jpg

出場選手集合写真

image3.jpg

ドリブルで切り込む勝又本部長

福島県葛尾村「みどりの里 せせらぎ荘」の再開事業について

2016年8月24日

2016年5月11日、6月の避難指示解除(帰宅困難区域除く)に
先立ち福島第一原発事故で長らく休館となっていました福島県葛尾村の
宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」が一部再開されました。
この再開のためにウイッツでは、震災時に剥がれ落ちた天井などの修繕工事を行いました。
再開後も「チームせせらぎ・ウイッツグループ」として引き続き、管理・運営業務を担って参ります。
せせらぎ荘は、村民らの入浴や憩いの場としてだけでなく、交流の拠点として
葛尾村復興のシンボルとして、村の再生が加速されることを祈念しての再開です。
来年度には食事・宿泊業務も再開される見込みです。
ウイッツは一日も早い村の再生、東北復興を願い本事業に取り組んで参る所存です。

bath.jpgのサムネイル画像

リニューアル後の浴場

danwa.jpgのサムネイル画像

リニューアル後の団欒室

相模大野こどものまちに協賛・出店しました。

2016年8月15日

2016年 8月13日/ 14日、相模女子大学のマーガレットホールにて開催されました

「相模大野こどものまち、エンジョイスマイルさがみ」にメインスポンサーとして

「こどものまちウイッツ店」を出店しました。

「こどものまち」は子供達だけで運営される「まち」で、まちの中で様々な職業体験の

アルバイトができるイベントです。

こどものまちを管理するウイッツでは子供たちに清掃、設備点検の体験アルバイトを行いました。

今後も地域の子供たちのための活動を応援して参ります。

IMG_6071_resize.jpg

掃き掃除のアルバイト

IMG_6085_resize.jpg

設備点検中の様子

平成28年度 少年野球ウイッツコミュニティ杯 決勝

2016年8月8日

2016年8月6日、相模原市少年野球中部地区大会ウイッツコミュニティ杯の

決勝戦が相模原市ひばり球場で行われました。

3か月に及ぶ大会を制したのは光が丘支部のサンダースJBC

炎天下の中にも関わらず、球児たちは最後まであきらめない白熱した試合を

繰り広げてくれました。

ウイッツは今後も相模原市の少年野球を応援していきたいと思います。

頑張れ球児たち!

試合後の講評を述べる江成取締役        優勝したサンダースJBC

IMG_5967.jpg

試合後の講評を述べる江成取締役

IMG_5973.jpg

優勝したサンダースJBC

ウイッツ西門プラザ お披露目会を行いました。

2016年8月8日

2016年8月6日、ウイッツ西門プラザの改修工事完了を機に地域や

日ごろお世話になっているを方々をお招きして、お披露目会を行いました。

今回の会場となりました地下1階の「にしもぐらホール」は、各種イベントや会議の他

音楽ライブやダンス・ヨガ教室など多目的な用途で使用できるスペースとして生まれ変わりました。

当日は午前の部と午後の部の2部制で、総勢100名ほどの方にご出席いただき

会ではケータリングのお料理の他にも西門周辺の美味しいと評判のお店の「西門うまいモン!」コーナーの

料理を堪能しつつ、創夢設計の長崎様には意匠に関するストーリーを披露していただきました。

今後はこの「にしもぐらホール」を西門エリア周辺の地域活性化、交流の場として

発展させていきたいと考えております。

IMG_5846.jpg

フロアを案内する柴田社長

IMG_5875.jpg

柴田社長の挨拶

IMG_5894.jpg

西門周辺美味しいお店の料理(ときわ / さかくら/ 西門マルヤ / 斌ちゃん / 舎朗房

IMG_5915.jpg

創夢設計 長崎様による工事報告

「感謝の会」を開催しました

2016年7月16日

2016年7月11日、相模原駅近くにある「中華名菜 敦煌」にて

日頃、現場で尽力いただいているサービスパートナースタッフを労う「感謝の会」を開催しました。

会は景品じゃんけんのレクリエーションも盛り上がり、暑気払いも兼ねて良い会となりました。

今後も現場の方たちの働きやすい環境作りとともに、このような会を設けていきたいと思います。

サービスパートナーの仕事は現在も募集しておりますので、ご興味のある方は

是非、ご応募お待ちしております。

kanshanokai01.jpg

柴田社長との記念写真

kanshanokai02.jpg

最後に集合写真

消防設備研修会を開催

2016年6月15日

2016年6月14日、消防設備のエキスパートである株式会社トータスの田原氏を
講師に招き、消防設備研修会を開催しました。
研修はウイッツ本店のあるエスプラザビルの消防設備を実際に見て回る形で行なわれ、
普段では入る事ができない泡消火設備のエリアに入っての説明や
本物の消火器を使った模擬体験も行なわれました。
今後もお客さまへのサービス向上を目指し、社員教育に努めて参ります。

IMG_4996.jpg

講師を務めていただいた㈱トータスの田原氏

IMG_5056.jpg

泡消火設備

IMG_5061.jpg

実際の消火器を使っての講習

マンション管理フットサル・リーグ 開催

2016年6月10日

2016年6月9日、マンション管理フットサル・リーグの

Bリーグが東雲にあるラモスフィールドで開催されました。
この日5試合に参加し、序盤数試合は大差をつけられの
苦戦が続くも、試合を重ねるごとに接戦に持ち込めるようになり
最後の試合では見事7-0で勝利!
榎本は最後の試合でハットトリックを決め、女性唯一の得点王を
獲得しました。
次回は9月、みなさん応援よろしくお願いいたします。

IMG_4946.jpg

女子唯一の得点王、榎本

IMG_4971_01.jpg

試合後の集合写真、お疲れ様でした。

日経トップリーダーに掲載されました

2016年6月7日

弊社、代表取締役柴田が「日経トップリーダー」において
実録ドラッカーに学ぶ経営
 14回 「時間」を記録して利益がV字回復 42~43ページ
 最終回 「頑張れ会議」を脱して増収へ 58~59ページ
の2回に渡り掲載されました。
当記事では、「プロセス管理」することで業務の見える化を図り
無駄な時間の削減や、具体的な指示出しができるようになったことで、
生産性向上に繋がったことについて掲載されています。
ぜひご覧ください。

duraker.jpg

2016年4月号記事

標準管理規約改定についての講習会を開催

2016年5月25日

2016年5月17日、マンション管理士で弊社顧問でもある
田村氏を講師に迎え、業務に関する知識向上を目的として、
標準管理規約改定についての研修を実施しました。
内容はトラブル防止、防災の観点からのコミュニティ形成や
外部に管理委託する場合の監視・監督の強化など改定箇所について
細かに解説いただきました。
マンション事業本部のスタッフを始め、管理業務主任者の資格取得を
目指すスタッフなど出席者にとっては大変有意義な講習となりました。
今回のような研修を積み重ね、皆さまへのサービス向上に努めて参ります。

salon.jpg

熱心に聞き入る出席者

tamura.jpg

講師の田村氏

事業所移転のお知らせ

2016年5月16日

2016年5月より、営業本部の事業集約と組織体制の強化を図るべく営業部門を下記に移転しました。
今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
新事業所業務開始日  2016年5月2日(月)
【西門オフィス】 
〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原6-20-1ウイッツ西門プラザ
〇本店ビル事業部 
    TEL 042 ‐ 758 – 9129
    FAX 042 – 758 – 8127
 〇本店マンション営業部、事務管理部、工事部、営業開発部、面倒見課
    TEL 042 – 758 – 9123
    FAX 042 – 758 – 8123

西門プラザ.jpg

ウイッツ西門プラザ

平成28年度 少年野球ウイッツコミュニティ杯 開幕

2016年5月13日

5月7日(土)前日の雨が嘘のように晴れ渡った青空の下、
ウイッツコミュニティ杯争奪 第5回相模原市少年野球中部地区大会の
開会式が相模原市のひばり球場で行われました。
開会式では柴田社長のあいさつ、元気な選手宣誓と続き、
その後、勝又本部長の始球式で第1試合が開始されました。
8月6日(土)の決勝戦まで、各地のグラウンドで熱戦が繰り広げられます。
皆さん、応援をよろしくお願いいたします。

柴田社長あいさつ.jpg

柴田社長のあいさつ

勝又さん始球式.jpg

勝又本部長の始球式

2017年度 入社式

2016年4月5日

2016年4月1日、ウイッツコミュニティ入社式が行われました。
新卒新人3人・キャリア採用3人が入社式に臨みました。
新卒新人の3人は、これから約2か月の研修に入り、その後、配属が決定します。
一日も早く、仕事に慣れ、活躍してくれることを期待しています。

社長あいさつ.jpg

社長あいさつ

新入社員.jpg

緊張の面持ちの6人

向田君.jpg

社長より辞令が手渡されました

集合写真.jpg

皆さんの活躍を期待しています

マンション管理フットサル・リーグ 開会式・抽選会

2016年3月30日

2016年3月29日、マンション管理フットサル・リーグの開会式・抽選会が新宿で行われました。
25社総勢170名に上る参加者で会場は熱気むんむんでした。

これに押されてか、牧野も「やるなら勝ちに行きたい」と意気込み、
つられて渡辺・安倍の両若手も俄然やる気が沸いたようです。
抽選会では安倍が「優勝目指してがんばります!」と力強く宣言し、
黄金の左手でBブロック(6月9日)を引きました。

4月から週1ペースで練習し2ヶ月間で仕上げてまいります。
みなさん、応援よろしくお願いいたします。

対戦表1.jpg

フットサルリーグ対戦表

渡辺・安倍.jpg

ガッツポーズの渡辺・安倍

第29回全体会議

2016年3月14日

2016年3月10日、ソレイユさがみにて第29回全体会議が行われました。
今回は各施設のサービスパートナーさんたちにもご参加いただき、2016年度事業計画への強い意気込みを全社員で共有しました。

018.jpg

①柴田社長より「2015年度総括と2016年度の取り組み」

032.jpg

②真剣な表情で2016年度事業計画を聞き入る社員


091.jpg

③各部の事業計画のポスターを作成

147.jpg

④懇親会ではウイッツの伝統「サンドイッチで乾杯!」

西門商店街、西門プラザビル売却/ウイッツが取得し運営

2016年2月22日

西門商店街協同組合(浦上裕史理事長)はこのほど、同組合が所有していたビル「西門プラザ」を、マンション管理のウイッツコミュニティ(同市中央区相模原)に売却した。
西門プラザは、同商店街の象徴的な建物。1993年に地域コミュニティの活性化などを目的に建設された。その際に、国や県から低利子で借り入れた高度化資金の返済が困難となり、県の指示により、昨年から売却先を探していた。浦上理事長は「同プラザは地域交流の場として使われてきた。こうした運営目的を引継ぎできる企業として、ウイッツが評価された」としている。同組合が返済困難となった高度化資金は約16億円。同プラザの売却額は非公開。
現在、同プラザには4階にFMさがみ、2階に保育園、1階にウイッツの事務所が入居している。今後は、3階のイベントホールにウイッツのオフィスが入居し、地下1階のスペースを地域コミュニティの場として使用していく方針。
ウイッツの柴田正隆社長は「当社としてはよりお客様が来やすい場所に事務所を構えることができる。また、地下スペースは、ダンスサークルや地域団体の会議スペースなどとして、地域の方に利用して貰いたい」と話していた。

05-1men.jpg

(相模経済新聞 2016年2月1日号掲載記事抜粋)

25周年記念式典 代表挨拶

2016年1月29日

25周年記念式典には、寒い中、そして、年始のご多忙の時期にもかかわらず、相模原市長加山俊夫さま、相模原市議会 議長 阿部よしひろさま、相模原商工会議所 会頭 杉岡芳樹さまをはじめ多くの御来賓の皆様にご臨席を賜りました。かくも盛大にウイッツコミュニティの25周年記念式典、祝賀会を開催させて頂きますこと、心から感謝申し上げます。
振り返ってみますと、25年間、本当にあっという間でございました。
25年前の平成2年8月1日。
新車のにおいのプンプンする日産のラルゴに、新品のモップや真新しい清掃道具を詰め込んで、最初に清掃の現場に向かったのは横浜の十日市場にあった日産プリンスのショールームでした。
大学生だった私は、それこそ一抹の不安を抱くこともなく、こういうところが「計画性が全く乏しい」といわれるところなのですが、それこそ、「わくわく」から始まる起業となりました。
まともに飯が食べられるように成長するまでには、たくさんの紆余曲折がございました。
起業して3年目の冬に、一か月の売り上げがやっと200万円を超えた頃、自分の管理不足から、7割近い売り上げを失ったことがありました。
当時の社員は、私を含めて3人です。その中の一人が、実弟ではありますが、経営者としてはすでに私の力量を上回り、地域活動などにも積極的に参画するグループ会社アポコミの柴田輝隆社長です。
その社員3人と淵野辺の駅前にあった日の当たらないアパートの一室で「もう会社を辞めてしまおうかと思う」と告げた事をよく覚えています。
その時に、当時の輝隆社長、木尾貴裕くんという社員が、「このままで終わるのは悔しい、何でもやるからもうひと頑張りしてみよう」と声を掛けてくれたことは今でも忘れません。あの一言がなかったら、間違いなく今日の日は迎えられておりません。
じつは、こんなエピソードと同じような現場や経営の危機は今まで何回もありました。
そのたびに救ってくれる方々が、本日お越しいただいている皆様です。皆様のお力添えのおかげで、本年、25年の節目の年を迎えることが出来ました。
 本日お越しの山田商興の山田社長は、まだ起業一年目でポツンと得意先の忘年会に参加している僕に声をかけてくれました「若いんだから、頑張れよ!」
 ウイッツとの合併でどのように進めるべきか悩んでいるときに、当社の顧問でもあり、JCの先輩でもある伊藤信吾先輩と井口学先輩は、「俺たちが必ずいい形にしてやる、一緒に考えよう」と言っていただきました。
 創業時からの得意先であった㈱べスパーの関根社長からは「柴田、商売やっていくなら、義理だけは絶対に欠くな」と教えていただき、 公私ともにお世話になり勉強をさせてもらったJCの仲間、PTAの仲間たちからは地域根ざした企業の在り方を学び、また、まちや地域の「大人の背中」の在り方を教えてもらいました。
過日かくも多くの方々にご臨席賜り、このような会が開催できましたのも、いつも手厚く支援を頂いた金融機関の皆様、そして、行政、商工関係団体の皆様の温かいご指導、そしてなにより、長年に亘りお支え続けて頂いたパートナー企業の皆様のお力添えの賜物であると、改めて感謝の念に堪えません。
ウイッツは、これから30年目に向けて大きな変革を遂げていかなくてはなりません。
すでにマンションの管理や建物の管理は、いわゆる「フロント商材」となりつつあり、価格競争は、激化の一途をたどっております。
このような市場環境の中、ウイッツが30年目、40年目を迎えるためには、常に時代のニーズを先取りし、変化に挑戦しつづる企業風土の構築が重要になってきます。
そして、そのような企業風土、ウイッツの文化を創っていけるのは、本日も皆様の席に同席させてもらっておりますウイッツの「スタッフ一人一人」にしか創る事しかできません。
私たち経営陣がこれからも、そして未来永劫に取り組み続けなくてはいけないことは、
「ひとづくり」であり、その継続的な挑戦によって、いつの日か「人財のウイッツ」と呼ばれることを夢見るしだいです。
そして、その「人財」とは、仕事の能力が高く、営業力のある人ではありません。頭のいい人でもありません。
なにより、お客様の困った!を最速で解決する事を「自身の使命」と捉え、情熱をもって対応し、お客様の「助かったよ」「ありがとう」の言葉を最大のやりがいと、更なる成長の糧とできる「人財」。
そして自分たちで考え、決断し、行動できる「自立した企業人」であり、仕事、社業を通して地域に貢献できる、そんな「人財」です。
そんな人財の育成、人づくりに挑戦し続ける事、これこそがフロント商材化が進む管理業界にとって、「ウイッツらしい」差別化、「ウイッツらしい」ブランディングになると、信じてやみません。
更にウイッツは26期目に入る来期、相模原町田エリアで、新しい取組、新しいサービス展開に挑戦する予定です。
「面倒見サービス」という仮の名前で提供をいたしますが、簡単に説明しますと、ウイッツの巡回、点検を行うスタッフが、巡回清掃と巡回型の管理人を兼ね、さらには「駆けつけサービス」や高齢者の「見守りサービス」なども併せ持ったようなサービスになる予定です。
これによって、マンションの共用部に限らず、家の中、専有部の「困った」にも対応しながら、その発展系として独居高齢者に対するサービス、や現在大きな課題になっている空家の管理、さらには、マンションビルの枠を超えて、一戸建住宅てに対するサービスまで見据え、展開をしてまいります。
ぜひ30年目を迎えるころのウイッツにご期待ください、
そして、お越しいただいた御来賓のみなさま、ぜひ、25年間お支え頂きましたご厚情と同じく、ウイッツに力を貸してください。
スタッフ、社員のみなさん、皆さんの素晴らしい人生の理想を達成する道具として、ウイッツという組織を活用して、ピカピカと輝く企業人ライフを楽しんでください。

ご臨席いただきました、すべての皆様に感謝を述べても述べても足りるものではございませんが、改めまして、感謝申し上げ、また、これからのウイッツ並びに、後に続く経営陣に、旧に倍してのご支援をお願い申し上げ、代表のあいさつに代えさせて頂きます。

平成28年1月25日 株式会社ウイッツコミュニティ
代表取締役 柴田正隆

創業25周年記念式典・祝賀会

2016年1月29日

1月25日、ラポール千寿閣にて約300名のご来賓をお招きして「創業25周年記念式典・祝賀会」を開催いたしました。
書道家 さくさくら先生による書道パフォーマンスで幕を開けた式典は、加山俊夫相模原市長はじめ、阿部善博相模原市議会議長、相模原商工会議所 杉岡芳樹会頭、
神奈川県議会議員 長友よしひろ先生からご祝辞をいただき、華やかな中にも厳粛な雰囲気で行われました。
創業以来、弊社並びに柴田社長がお世話になったご来賓への「感謝状の授与式」も行われ、会場全体が感動で涙する場面もありました。
式典後の祝賀会では和やかな雰囲気の中、会食とご歓談を楽しんでいただきました。
祝賀会の中盤には、社員による「新ユニフォーム」の披露や弊社と同じ25歳の社員による「100年企業宣言」も行われました。
今後も弊社は地域に貢献し、地域に愛され、100年企業を目指し社員一同精進してまいります。従前にも増すご厚情とご指導の程、お願い申し上げます。

さくさくら.jpg

「さくさくら先生による書道パフォーマンス」

社長.jpg

「柴田社長あいさつ」
 

会場.jpg

「記念式典会場の様子」

加山.jpg

「加山市長によるご祝辞」

会頭.jpg

「杉岡会頭によるご祝辞」

100年宣言.jpg

「池田・滝口による100年企業宣言」

恒例!炊き出し訓練を実施

2016年1月9日

今年も1月8日に相模原本店のあるエス・プラザビル内の保育園と合同で、もちつき&炊き出し訓練を実施いたしました。
公営部の巡回車「i-MiEV(アイミーブ)」を電源とした発電機を用いて発災時に備えた訓練を行い、ヒーターと炊飯器の電源として使用しました。
もちつきでは大人から子どもまでが一緒に楽しみ、つきたてのおもちを美味しくいただきました。
炊き出し訓練では公営部のスタッフを中心に、朝から大きな寸胴鍋で100人前の「けんちん汁」&50個の「おにぎり」を作り、参加者に振舞いました。
様々な訓練を実施することにより、有事に備えた態勢づくり及び地域貢献に取り組んでまいります。

s-IMG_3130.jpg

こどもたちも楽しくぺったんぺったん

s-IMG_3137.jpg

i-MiEVが電源

s-IMG_3141-2.jpg

ヒーターの電源ももちろんi-MiEV

s-IMG_3159.jpg

美味しいおにぎり

s-IMG_3160.jpg

ウイッツけんちん汁亭

s-IMG_3164.jpg

おとなもぺったんぺったん

事務管理部 知識底上げ研修(第2回)~滞納管理費等の回収手続の流れと初期段階での対応の重要性~

2015年11月16日

11月13日(金)に、業務に関する知識の向上を目的として、6月に続き“知識底上げ研修”を実施しました。
前回と同じく、講師は部内で管理費等の長期滞納者に対する督促業務を行っている早川社員、内容は滞納
管理費回収の手続の流れ・プロセスと初期段階での対応の重要性についてというものでした。
担当業務に関する知識の再確認と新たな知識の習得、また滞納を“発生させない”“増やさない”ための初期
対応の重要性を再認識するよい機会となりました。
今後もこのような研修を継続することで、スタッフ全体のレベルを向上させていきたいと思います。

20151113-1.JPG

督促業務のプロ・早川社員が講師をつとめました。

20151113-3.JPG

講師・早川社員
 

20151113-2.JPG

事務管理部総勢11名が出席しました。

サービスパートナー研修

2015年10月21日

2015年10月20日「サービスパートナー研修」を相模原本店のコミュニティサロンと
ウイッツグループ東京オフィス(新宿)の2拠点をつなぎ開催いたしました。
「管理員業務マニュアル」に基づき、業務の内容を学び、質疑応答、意見交換も活発に行われました。
研修の中で、サービスパートナーの一人である福司氏が、弊社のある管理業務において、
組合様や居住者様との様々な調整を行っていただき、
多大なるご尽力をいただいた案件について、褒賞を行ないました。
その後は親睦会を行ない、管理員同士、また管理担当者と管理員との間の
コミュニケーションを更に深めることができました。
引き続き、居住者様への対応などに対し、一層の品質向上に努められるよう、継続して研修を行っていきます。

image3.JPG

東京オフィスでの研修風景

福司さん熊谷さん.jpg

物件担当の熊谷とサービスパートナー福司氏

東京下町 スカイツアー

2015年10月20日

2015年10月18日
みのり会(社員会)のバス旅行に行ってきました。
今年は少し近場ですが、『東京下町 スカイツアー』と銘打ち、“スカイツリー““浅草”を巡ってまいりました。
当日はウイッツグループ、大人と子供併せて総勢69人が参加。
スカイツリーではあいにくの薄曇りで富士山こそ見えませんでしたが、350mからの展望を楽しみました。
その後、浅草に移動し自由行動で下町の雰囲気を楽しみました。
浅草寺を中心として、“仲見世”での買い物、お子様連れは“花やしき”大人たちは“ホッピー通り”と各々の浅草を楽しみました。

集合写真.jpg

スカイツリーで全員での記念撮影

舞.JPG

浅草金龍の舞

浅草寺.JPG

浅草から、五重塔とスカイツリーの2ショット

スカイツリー.JPG

晴天までとはいきませんが東京を一望

毎週木曜日は「凡事の日」

2015年10月15日

毎週木曜日は「凡事の日」です。
『当たり前の事を継続しよう!』
周囲に感謝、環境に感謝。
『当たり前の日常に感謝しよう!』
震災で学んだ「有難い」を忘れない。
これらの思いを持ちつづけるために、私たちは毎週木曜日を「凡事の日」として、就業前に車両やバイクの洗車・ワックスがけ、普段掃除しない所を徹底的に掃除するなどを続けております。
参加者は有志で、最近ではスタッフの子供も一緒にお掃除のお手伝い。
徐々に人数も増え、洗車の際に拭く場所がなくなる事も!
これからも継続していきたいと思います。

20151015082654.jpg

ご褒美のアイスクリームでお疲れ様!の記念撮影。

「さがみはらをキレイにしません会!?」を開催しました

2015年10月8日

2015年10月4日(日)に毎年恒例のイベント
「さがみはらをキレイにしません会!?」(相模川清掃)を開催いたしました。

市内業者3社の共催で、今年で記念すべき10回目をむかえました。
㈱ヘルスケア、㈱APO-COMI、㈱ウイッツコミュニティの3社から総勢約100名が参加し、相模川の高田橋周辺の清掃活動を行ない、今年も多くのゴミを回収いたしました。

ゴミ拾いの後は、お楽しみのBBQ!
年々規模が拡大され、今年はとうとう「金魚すくい」が行われ、小さなお祭り会場となりました!

相模原市民の一員として今後とも地域貢献活動を継続し、地元地域に貢献してまいります。

20151008114614.jpg

2015年 集合写真

20151008111625.jpg

子供たちが熱中した金魚すくい

20151008114442.jpg

大人気だった㈱APO-COMIのスモークチキン

2015年度 内定式

2015年10月6日

相模原本店で2016年4月採用内定者の内定式を行いました。
来春から3名の新入社員が新たに仲間に加わります。
勝又取締役より内定証書の授与が行われ、内定者3名は緊張しながらも社会に出る期待と不安、喜びに満ち溢れた面持ちでした。
今後、入社までの予定は、課題の提出やインターン研修が控えており、入社に対する準備期間となります。
内定者の皆様おめでとうございます。
社員一同、ともに働けることを心待ちにしております。

PA012553.JPGPA012576.JPG

第28回全体会議を開催しました

2015年9月24日

第28回全体会議を開催しました。
会議内では、冒頭に上半期のレビューと下半期の課題、対策の発表。
その後全体研修として、毎年楽しみにしているマンション管理新聞社 山本社長の講演会を開催いたしました。
今年も多くのヒントをもらい、気付きを得ることができました。
後半の懇親会では、ウイッツ名物の『サンドイッチで乾杯!』
短い時間でしたが、下半期の取り組みに向けて、鋭気を養う一時となりました。

IMG_2422.JPG

柴田社長 2015年度事業計画

IMG_2456.JPG

マンション管理新聞社 山本社長ご講演

IMG_2391.JPG

勝又本部長 上半期レビュー発表

マンション管理組合専用融資セミナー

2015年8月17日

2015年8月3日(月)相模原本店にて西武信用金庫 矢部支店様をお招きし、マンション管理組合専用融資セミナーを開催致しました。
西武信用金庫様ではマンション管理組合専用融資が担保・保証人・手数料・保証料不要で入れるようになり、管理会社に委託しているマンションの管理組合は金利2.975%で「大規模修繕工事」「耐震改修工事」時に利用することができます。
マンションのリフォーム(大規模修繕工事等)の借入先としては現在、ノンバンクを中心として使用されておりますが、西武信用金庫様の商品は金利が安く、管理組合の選択肢が増えることで、メリットがあると感じました。

seibusinnkinn itousan.JPG

西武信用金庫矢部支店様の非常に分かりやすかった説明

研修風景②.JPG

本店マンション営業部全員が出席
 

パンフレット.JPG

管理組合専用の資料

Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top