• 管理会社をお探しの方
  • 大規模修繕
  • 当社管理マンションにお住まいの方
  • 管理に係る重要事項調査依頼書発行について
  • mail
  • facebook
新型コロナウイルスに伴う対応について(2020年5月28日)

トピックストピックス

新型コロナウイルスによる緊急事態宣⾔発令時の対応について

2020年4月7日

新型コロナウイルスによる緊急事態宣⾔発令時の対応について(4月7日)

平素は弊社管理受託業務に多⼤なるご理解、ご協⼒を賜り御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌に関わる緊急事態宣⾔が発令された今般、
お客様及び弊社社員の安全を最優先し、以下の対策を実施いたします。
お客様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、
上記の⽬的の元、ご理解、ご協⼒をお願い申し上げます。

【弊社の対応】
1.当社スタッフにつきまして
緊急事態宣⾔が発令された場合、各部署に於いて最低⼈数を残し、在宅勤務などの⽅策を執り出社を⾒合わせます。ご依頼事項などに関しましてお時間をいただく場合がござます。また、代表電話を転送し、在宅からの対応にあたる為、電話がつながりにくくなる可能性もある旨、ご了解ください。
2.管理員、清掃員につきまして
出勤の停⽌、或いは作業時間の短縮など⾏う場合があります。予めご承知おきください。
3.室内⽴ち⼊りを伴う作業について
雑排⽔管⾼圧洗浄などの室内⽴ち⼊りを伴う作業は、宣⾔発令中は⾒合させていただきます。
4.その他、点検作業等につきまして
専有部への⽴ち⼊りを伴わない作業は原則、実施いたします。しかしながら⼯期が複数⽇に渡るもの、
交通規制等により実施が困難な場合などは作業・⼯事を延期する場合がございます。
5.ビル管理業務に関して
各管理案件のオーナー、テナント様と協議の上、個別に対応させていただきます。
その他、総会、理事会など、緊急事態宣⾔発令中は極⼒延期していただけますようお願いいたします。
また、緊急宣⾔解除後に本件に関する以後の対応は協議させていただきます。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣⾔発令時の対応について(4月7日 第2弾)

■社内における対応
・通勤⼿段が公共交通機関のみの者は出勤停⽌とする
・在宅勤務者の賃⾦は下げない
・在宅勤務者間でweb 会議システムを活⽤しお客様対応及び苦情要望連絡事項を共有する(定時ミーティング(9,12,15,18 時)を⾏いチームで情報共有)
・やむを得ず出勤しなければならない場合は、滞在時間を明確にした上で社⻑もしくは常務の承認を得ること

■社外への対応
・臨時の対応としてコールセンター機能を本社(⻄⾨オフィス)に集約し東京⽀店・横浜営業所を包括して応対にあたります。
・政府指針に従い必要最低限の⼈数として、現状の7 割以上減の⼈員を事務所に配置します(25 名→6名)。このため、電話がつながりにくい場合がありますがご了承下さるようお願い申し上げます。また、各種業務に対して顧客やテナントのご意向を確認中でありご要望には極⼒お応えさせて頂きますが、ご要望に沿えない場合はその都度ご相談させて頂けたら幸いでございます。なお、今般の緊急事態宣⾔における追加措置が発⽣した場合は速やかに対処します。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣⾔発令時の対応について(4月8日 追加報告)

平素から弊社に多⼤なるご理解、ご協⼒を賜り御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌に関わる対応につきましては、
4⽉7⽇に弊社の対応についてご案内申し上げましたが、本⽇、さらに追加の処置を決定いたしましたのでご案内申し上げます。
お客様にはご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、ご理解、ご協⼒をお願い申し上げます。

【追加の対応について】
以下の処置を追加として実施いたします。
①各ブランチにおいては最低⼈数(東京⽀店1名・横浜営業所0名・本店1名・⻄⾨オフィス6名)を残し、原則、テレワーク(在宅勤務)を実施いたします。
②在宅勤務者においても休業扱いとはしない形で、雇⽤を守ります。また、勤務時間帯において、定時的にミーティングを実施し、業務に極⼒⽀障が起きないよう、対応に努めます(9時・12時・15時・18時)
③上記の対応によってご依頼事項などに関しましてお時間を頂戴する場合が起こり得ると思いますが、何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。
④代表電話におきましては、転送処置をとるとともに、臨時に⻄⾨オフィスにコールセンター機能を設け、東京、横浜それぞれのブランチの電話を集中的に対応いたします。
⑤その際の⼈員につきましては、上記①でご説明した通り、6名で対応いたしますが、平時は25名が勤務する事務スペースにおいて実施をすることで、政府から要請のある7〜8割程度の⼈との接触を避けるとともにパーソナルスペースを⼗分に確保し、また、換気、通気、マスクの義務付けなど、最⼤限の注意を払い業務にあたります。
⑥通勤⼿段が公共交通機関しかない者は通勤禁⽌とし、同様に在宅勤務を命じます。
⑦やむを得ず出勤する場合は事前に経営陣のいずれかに承認を得たうえで、滞留予定時間、通勤⼿法、朝の検温結果を報告の上、実施をする事といたします。
⑧また、各種業務に対してお客様やテナントのご意向を確認中でありご要望には極⼒お応えさせて頂きますが、ご要望に沿えない場合はその都度ご相談させて頂けたら幸いでございます。

【その他】
なお、今般の緊急事態宣⾔における追加措置が発⽣した場合は速やかにご報告いたします。

以上

Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top