• 管理会社をお探しの方
  • 当社管理マンションにお住まいの方
  • 大規模修繕
  • 不動産賃貸・売買
  • 管理に係る重要事項調査依頼書発行について
  • mail
  • facebook
新型コロナウイルスに伴う対策について(2021年1月22日)

くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

健康が一番

花粉症と自律神経の乱れを防ぐ

2021年4月13日
はしもと接骨院院長

皆さんこんにちは。はしもと接骨院総院長の羽田野龍丈(はだのりゅうじょう)です。今日は花粉症と自律神経についてお話をします。
花粉の時期には鼻水をよくすすりますよね?これは「強制吸気」と言って、無理矢理空気を吸っている状態です。無理矢理空気を吸う時に使う筋肉は首の前の「胸鎖乳突筋」と言う筋肉です。したがってこの「強制吸気」を繰り返しているとこの胸鎖乳突筋が凝ってきます。

この胸鎖乳突筋の裏には何があるかと言うと?
実は自律神経のセンサーがあるんです。
なので胸鎖乳突筋がパンパンになるとこの自律神経のセンサーが圧迫されて自律神経の不調が起きます。いろいろな原因がありますが、花粉の時期の自律神経の乱れは、この胸鎖乳突筋も関係があるのです。皆さんも胸鎖乳突筋のストレッチをして自律神経の乱れを防ぎましょう。


羽田野式ストレッチ

わかりやすく短いムービーです


ほかの動画もお試しください


Information

はしもと接骨院

Tel:042-705-9622
〒252-0143 相模原市緑区橋本2-10-24
アクセス:Google Map
ホームページ
受付時間
月曜日~金曜日 9時~12時・16時~20時
土日祝 9時~13時
Copyright © Wits Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top