トピックストピックス

ウイッツ西門プラザにて 【消防訓練・救急訓練】が行われました

2019年2月21日

北風が強い中、ウイッツ西門プラザにてウイッツのスタッフはじめ、星ヶ丘二葉園分園の園児と保母さん方、エフエムさがみのスタッフ様にもご参加いただき、消防訓練が行われました。

消防訓練の後は、地下のにしもぐらホールに移動し、相模原市の消防職員のご指導のもと、AEDを使った救急訓練も行われました。訓練用の人形に向かって「大丈夫ですか?」と心臓マッサージで処置する大人たちを保育園の園児たちが興味深げに時には手を叩きながら見ていた光景が印象的でした。滅多に見ることのない緊急事態だという雰囲気が出ていた良い救急訓練となりました。

【みんなの井戸】相模原市災害協力井戸登録に向けて

2019年1月31日

昨日、西門プラザ敷地内に設置した【みんなの井戸】を
相模原市災害時協力井戸に登録するための水質検査がありました。

寒い中でも井戸水の水温は高めで18度近くありました。
職員さんのお話によると、緑区の井戸は10度以下だという事でしたので
中央区は暖かいということがわかります。

検査結果は3月末となっており、水質基準を満たして登録されると、
・市のホームページで周知
・市発行プレートの提示
となります。

参考URL 相模原市災害時協力井戸
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/bousai/1008801/1008809.html

 

にしもぐらホールのご案内

2018年12月25日

ウイッツ西門プラザ地下1階にある多目的レンタルスペース【にしもぐらホール】のご案内です。

地元の天然木材の風合い豊かな心地よい空間を多くの皆さまにご利用いただきたいと思っております。

詳細ページ公開いたしましたでご覧くださいませ。

にしもぐらホール詳細

https://hall-sagamihara.business.site/

【指定管理者の指定に関する4議案が撤回されたことに関して】

2018年12月21日

今般、報道にもある通り、当社が選考委員会を経て最高得点の評価を頂きながら11月に平成29年度より指定管理を行っていました「環境情報センター」の会計処理が不適切であると指摘されたことに端を発し(平成30年11月29日にホームページにおいて報告済)、
12月議会に上程された当社・または当社が関連する共同企業体などのすべての議案が適正性に欠けるという判断のもと、委員会に於いてすべて否決される結果となりました。

大変残念な思いと、この報道をうけ多くの利用者の方々や市民の方々、また、関係者の皆様にご心配をお掛けしていますことを心からお詫び申し上げます。
また、共同企業体を構成して頂いておりました各企業・団体の皆さま方、相模原市役所の関係者の皆様には、ここに至るまで奔走して頂いた事に感謝申し上げますと共に、改めてお詫び申し上げます。
今回の処置に対しては厳粛に受け止めると共に、なぜ、このような判断と成ったのかは、真摯に検証してまいります。

また、今回の件に関連し今まで業務でご協力を頂いてまいりました、協力会社の皆様・現場で寒い日も暑い日も頑張って頂いているスタッフの皆様に、影響が出ないよう、皆様の意向もお聞きしながら、周囲に対しお願いしていくことに努めます。

どの物件も思い入れのある指定管理物件で、それぞれの物件でかかわるスタッフが地域の方々や利用者の方々に懸命に対応をしてきてくれた事は、選考委員会でも最高の評価を頂いたことからも、はかり知ることが出来、これからも業務に対しては誇りを持ってもらいたいと思っております。
特に、相模原市営住宅の評価は、モニタリングでも最高評価のS評価を評価項目4つのうち3つ頂いたこと、選考委員会の最高得点の評価など、13年間にわたって担当課の方々から懇切丁寧な指導を頂き、積み上げてきた賜物であったと思っています。

他方、会計の処理に関するミス(環境情報センターについては既報の通り。市営住宅に関しては、約2億2800万円の指定管理料に対して、7万7千円の計上ミス)に関しては、すでに指摘を受けた箇所につきましては、是正も修正も終わっている段階ではありますが、引き続き調査を進めていまいります。

この度の決定に際し、ご心配頂いている方々、また、ご迷惑をおかけしてしまう皆様に対しまして、陳謝申し上げますと共に、これ以上のご心配をお掛けしないように努めてまいります。

 

平成30年12月21日(金)
株式会社ウイッツコミュニティ
代表取締役 柴田 正隆

※報道に関する問い合わせ先:
常務取締役 勝又 剛

【指定管理者の指定に関する4議案が撤回されたことに関する新聞報道に関して】

2018年12月18日
12月17日の相模原市議会本会議において、指定管理者の指定に関する4議案が撤回されたことに関する新聞報道につきまして、現在相模原市議会本会議の開催期間中につき、当社のオフィシャルコメントは本会議終了後に掲載をいたします。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

平成30年12月18日(火)
株式会社ウイッツコミュニティ
代表取締役 柴田 正隆

さがみハート展の冊子紹介

2018年12月14日

ウイッツが協賛している【さがみハート展】の詩集が届きました。

12/3まで相模市民ギャラリーで開催されていた展示会への来場者は今回1000人を超え、過去最多となったそうです。

統合失調症やうつ病など精神に障害をかかえる人が書いた詩に市内の中学校の生徒さんらが絵を描いた作品を冊子で拝見いたしましたが、心に響く詩、詩に寄り添った絵画が印象的な作品が多くありました。このような活動を通して、多くの人の理解が広がることを期待しています。

さがみハート展WEB
http://www.sagami-portal.com/hp/dnt10089/

12/22(土)もみの木コンサート開催されます

2018年12月13日

ウイッツが毎年協賛させていただいている相模原市地域活性化事業「もみの木コンサート」から可愛いパンフレットが届きました。地域・世代をつなぐ温かい企画となっておりますのでぜひ行ってみてください♪富士見小学校には大きなもみの木があるそうです!
★★★★★★★★★★★★★★★
12/22(土)9:00〜12:00
富士見小学校体育館(うわばき持参)
入場無料

ウイッツコミュニティ杯争奪 少年野球駅伝大会

2018年12月12日

12月9日(日)、サーティーフォー相模原球場にて行われました第34回相模原市少年野球駅伝大会に、ウイッツコミュニティ杯争奪として2年めの協賛をさせていただきました。

日差しも少なく寒さが一段と増した当日でしたがグラウンド状態は良好!こういう日こそ駅伝大会に向いているそうです。たすきを繋ぐために全力で走る子どもたちをチームメイトも保護者も走って場所移動しながら大声で応援していました。

ウイッツ社長はじめスタッフも、この大会に足を運び子どもたちからパワーをいただいた1日となりました。このような素晴らしい大会に協賛できた事を光栄に思っています。

■相模原市少年野球協会WEBで成績発表されています。
http://www.sscba.jp/

■FMさがみから選手インタビューアップされています。
https://www.facebook.com/sagamigekkoudan/videos/vb.1386036834969447/2545584712148941/

本日の「住宅新報」に掲載されました

2018年12月11日

先週12/3(月)にウイッツ西門プラザにて取材を受けた記事が本日の「住宅新報」に掲載されました。11/20にも社長インタビュー記事を掲載させていただいたのですが、今回は「業務内容」について、ウイッツの歴史、今後の展開、理念が盛り込まれている記事となっています。

12/4 SC相模原シーズン報告会に参加しました

2018年12月7日

 

先日12月4日、小田急センチュリーホテル相模大野で行われた【SC相模原シーズン報告会】へウイッツも出席いたしました。社内のサッカーファンスタッフが大喜びで撮影してきた写真を公開します。

12月2日相模原ギオンスタジアムでの引退試合で過去最多の12,612人の観客動員となったほど多くのファンに引退を惜しまれた川口選手ですので、この日もサインを求める人で長蛇の列だったようです。

ウイッツでも練習用ユニフォームに川口選手の貴重なサインを頂きましたので、パネルに入れまして社内に展示させていただきます!

Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top