くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

特集

花のあるくらし 第二回

2018年6月3日

花のあるくらし第二回thumb日々の暮らしに花のある生活を送りませんか?
比較的手に入りやすい素材や器を使ってできるフラワーアレンジを、公益社団法人日本フワラーデザイナー協会名誉本部講師で、1級フラワーデザイナーの伊藤順子先生に教えていただきました。


2回目の花のあるくらしは、身近に手に入るグッズを使ったアレンジをご提案します。
トイレやキッチンなどちょっとしたところに飾るのにぴったりです。
是非、試してみてはいかがでしょうか?

「100円ショップグッズを活用したアレンジ」

花のあるくらし第二回1

用意するもの
  • ガーベラなど色違いの花 3本
  • 木製のフォトフレーム 3セット
  • 小型のスプレーボトル 3本
  • フェイクグリーン2点、グリーンボール3点
  • 接着用グルーガン

花のあるくらし第二回2

手順
  1. 水を入れたスプレーボトルに花を活けて、ボトルをフォトフレームにグルーガンで接着します。
  2. ボトルが隠れるようにボトルの上にフェイクグリーンを同じくグルーガンで接着します。
アレンジのポイント
  • 花の高さを揃えるのではなく、長めのものを入れたりすることで立体感が出ます。

花のあるくらし第二回3カラーのキッチンスポンジセットとクリアボックスを使って、右のような飾り方もできます。
アレンジには少し経験が必要で難易度が高いと感じるかもしれませんが、バランスを意識してみると良いでしょう。
スポンジに水を含ませることで花を長持ちさせることが出来ます。こちらも是非チャレンジしてみてください。


伊藤順子先生

1972年 笠原貞男フローラルアートスクール卒業
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会会員
NFD公認校 Hana-ism フローラルアートスクール主宰
AFAF(フランスフローラルアート協会)公認校主宰
市ヶ谷ヴォーグ学園講師
東京バイオテクノロジー専門学校講師
その他審査員、デモンストレーター、ディスプレイクリエーター等で多数の活動実績

Hana-ism フローラルアートスクール
〒252-0231 相模原市中央区相模原7-1-27(相武ガーデン)
ホームページ
Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top