くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

特集

花のあるくらしを

2017年10月2日

日々の暮らしに花のある生活を送りませんか?
比較的手に入りやすい素材や器を使ってできるフラワーアレンジを、公益社団法人日本フワラーデザイナー協会名誉本部講師で、1級フラワーデザイナーの伊藤順子先生に教えていただきました。

カーネーションのダンス(クランツ)

水を入れた大小の器を重ねてできるサークル状の隙間にクランツをアレンジする

用意するもの
  • ガラスの器サラダボール 大小 各1個
  • スプレーカーネーション3~4本(14,5輪)
  • アイビー
  • スプレーデルフィニウム
  • かすみ草
  • バラ3本(+αで。なくてもOK)
手順
  1. 最初にサークル状の隙間に、高さを揃えスプレーカーネーションを挿していきます。
  2. 1の間にアイビーの長いものや短いものを加えます。
  3. 丸いアウトラインに添うように、切り分けたスプレーデルフィニウムを挿します。
  4. 最後に花の間にカスミソウを入れ全体に統一感を出し軽やかに仕上げます。

アレンジのポイント
  • 形がはっきりするよう、花材は強い高低差をつけない。
  • 装飾的な感じを楽しむ為に、アイビーやスプレーカーネーションの蕾は控えめにする。

バラ3本を入れ替えることで,豪華な雰囲気になります。
3本のバラの高さと向きを少しずつ変えることで、立体感とリズムが 生まれます。
是非、試してみてはいかがでしょうか?


伊藤順子先生

1972年 笠原貞男フローラルアートスクール卒業
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会会員
NFD公認校 Hana-ism フローラルアートスクール主宰
AFAF(フランスフローラルアート協会)公認校主宰
市ヶ谷ヴォーグ学園講師
東京バイオテクノロジー専門学校講師
その他審査員、デモンストレーター、ディスプレイクリエーター等で多数の活動実績

Hana-ism フローラルアートスクール
〒252-0231 相模原市中央区相模原7-1-27(相武ガーデン)
ホームページ
Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top