くらし応援マガジンWitsくらし応援マガジンWits

相模原市環境情報センター(EIC)活動のご紹介

環境情報センターの指定管理が始まりました

4月より相模原市立環境情報センターの施設管理業務をウィッツが行っております。環境情報センターは市内の自然環境保全・保護活動の支援や、環境教育の普及等を目的としています。今回は、具体的な取り組みのいくつかをご紹介させていただきます。


環境情報センター指定管理1

自然環境観察員

相模原市自然環境観察員制度の運営

多くの方に身近な自然環境への関心を持っていただくことを目的に観察員を募集し、市内の植物・野鳥・河川生物・湧水環境などを対象に、調査や学習会を行っています。

「環境講座」の実施

環境情報センター指定管理2

環境講座

地球温暖化・生物多様性・消費削減など環境問題や専門的な知識を学べる講座を開催しています。対象は成人の方だけでなく、お子様とご家族が一緒に環境問題へ興味を持ってもらえるイベントなども実施しています。

環境情報センター指定管理3

エコネットの輪

ウィル事業部伊倉の話では、今後の取り組みとして市内の豊かな森林資源や水資源を活かすために、それぞれの地域で活動をされている方々との連携を深めるのと同時に、環境情報センターの存在を広くアピールして、利用者の拡大に努める必要があるとのことでした。他にも「エコネットの輪」の運営やメールマガジンの発行など、様々な業務を行なっています。

Copyright © Wits-Community Co., Ltd.
All Rights Reserved.
page top